【プーケット島&ピピ島旅行記】S4 E24 プーケット島の手荷物預かり所


バンコクエアウェイズ旅ブロガーの旅

前回のプーケット島に着いた後の話。

さて15時です。バンコクへのフライトは19時なんだけど、それまでめちゃ暑いプーケット島で何しましょうか? 邪魔なスーツケースを持って。。。

三つほどアイデアが浮かびました。

①暑いどこかのビーチ。。。スーツケースを持ってビーチは考えたくないな。どこかに荷物を預けるにしても探さないといけないし。

②暑いプーケットタウン。。。スーツケースを持って街歩きは考えたくないな。どこかに荷物を預けるにしても探さないといけないし。

③エアコンが涼しい大型ショッピングモール・セントラルフェスティバル。スーツケースはカスタマーサービスに預けて、手ぶらでショッピングにマッサージ。

皆さんは、どれを選びますか?  5秒ほど迷って③にしました。


タクシーカウンターに行ってみました。セントラルフェスティバルの手前のプーケットタウンまでは安いのに、そのちょい先のセントラルフェスティバルまでは倍ぐらいするんだけど。まあでも、もう時間無いしいいや。


セントラルフェスティバルまでタクシーで400B(約1269円)だってよ。


ここでチップス。運転手さんの車は褒めろ。「いい車やね」って言うとめっちゃ喜んでくれた気さくな兄やん。オレ、免許証も持ってないし、車種とか1ミリも分からないんだけどな。でもなんて言うの、密室で二人きりになる訳だから、相手がどう言う人物か探っておくって意味合いが大きいんだけどな。


プーケットタウンの中を通ってセントラルフェスティバルへ。


ラサダ港からセントラルフェスティバルまではタクシーで20分くらい。


到着! ここはオレにとって、とても懐かしい場所。子ども達がちびっ子時代に二度来たことがあります。


坊ちゃん(9)がこれくらいの頃。

それでは、前回のサムイ島のセントラルフェスティバルでもお世話になったサービスカウンターを目指しましょう。


カスタマーサービスはセントラルフェスティバルの中の「Central 」にあります。


三階の様ですね。


こんな感じの所。


スーツケースを預けて、引換券をもらいました。

やったー! これで手ぶらでショッピングにお食事にマッサージや!

って荷物預けた後に気づいたんだけど、、、


なんと一階にツーリストラウンジがあるではないか! こっちの方がブログネタに良かったかも〜。


バッグデポジットも! なんだよ、めちゃ便利やん。ま、いーか。お腹すいたし、ごはん行こう。

エピソード25につづく

つづきを読む

error: Content is protected !!