【インド旅行記】EP17 ゴア アンジュナのCurlies


ゴアひとり旅 エピック17

前回 🔗」の昼寝から起き出した後の話。時間が勿体ないので、そろそろ出かけます。今宵はトランスパーティなので!


月はどっちに出ている? みなさん、この爆音が聞こえますでしょうか? もうトランスパーティは始まってるご様子。ちと覗きに行こうか。


会場のAURAはここですね。我が宿のすぐ近くです。


と、その前に踵を返しまして。。。


腹ごしらえをしようかと、ビーチを南下しました。

Curlies Beach Shack


このお店は初日に爆音でパーティをやっていたCURLIE’Sさんです。気になっていたのでアンジュナ最後の晩餐に選びました。


Curliesの場所はこの辺。


インドワインの種類が多いのに銘柄を選ばせるので、適当にSulaを注文しました。


これがSula。あれ? これは美味しい、樽香の好きな味。インドワインもイケるじゃないですか。


しかしこのお店は西洋人が少なくて、インド人ばかりの大衆的なお店ですね。

西洋人は一人か二人で行動するので静かだけど、インド人は大グループなのでかなり騒がしいです。


マルゲリータ登場。


カリッカリのお菓子みたいなピザでした。


ワンコどうしたの? ワンコのいるレストランは良いレストラン。


Sulaをお代わりしますね。


Sula二杯とピザで、〆て946ルピー(約1449円)でした。ごちそうさまでした。


初日にトランスパーティが行われていたお隣の広場を覗いてみた所、静かにライトアップされていました。

さて再びビーチを北上して来た道を戻りますか。しかしビーチに出たら、潮が満ちてて浜辺は歩けない状態に!

浜辺を歩けば直線で近いのに、陸路を帰るとなると大分遠回りになりますね。ま、いっか。旅だもの。


Curliesを出るとすぐにTシャツ屋さん発見!

このお店の何が素晴らしいかと言うと、何と値段が表示されているのです。ついにインドのTシャツの値段を知ることができます。これはデカイ。

覗いてみると、Tシャツ一枚200ルピー(約306円)、サルエルパンツ350ルピー(約536円)でした。安っ。こんなん買うわ。

Tシャツを選んでサルエルパンツで迷ってると、サルエルパンツを300ルピー(約459円)にまけてくれるって。なんて良心的なお店なんだ! こんなん買うわ。

実は昼間、宿の向かいの悪質なTシャツ屋さんに捕まって買わないとお店から出られない様な状況になったので。

Tシャツの値段を聞いたら逆に「いくらなら払う?」と質問される始末。インドのTシャツの値段が分からないので、お金持ってないって逃げたけど。値段の表示が無いお店で買うのはもうよそう。

Tシャツ一枚200ルピーだったんだ、インド。こんなビジネスで生活出来るんだ。


暗い夜道を帰ります。


所々外灯が点いてないので、iPhoneのライトを使用しました。


いかにも静寂そうな風景なのに、前方からトランスが爆音で鳴ってますからね。


一旦Tシャツを置くために、宿に戻りました。

次回いよいよトランスパーティに潜入します!

つづきを読む
error: Content is protected !!