上海旅行🇨🇳 EP08 「牛排(ステーキ)」で検索 上の句

前回の上海影視楽園の帰路で莲花路(蓮花路)駅に着いた辺りからのつづき。朝は鴨春雨スープしか食べてないからさ、流石にお腹すいた。もう人民広場に戻るまで待てないので、蓮花路でランチを食べよう。ガツンと高カロリーなものが食べたいので、中国の食べログこと大衆点評に「牛排(ステーキ)」と入力し近所を検索してみました。


どうやら駅前のショッピングセンター「友谊南方商城」にステーキ屋が入ってるみたい。場所はこの辺。


台湾のステーキ屋さん斗牛士牛排餐厅。キミにきめた!


待ちます。


程なくしてテーブル席に案内されました。


肉だ! 嫩肩牛排(120g)108元(約1756円)を注文したんだけど、ランチタイムだったので、セットでコーヒーが付いて83元(約1350円)でした。


120gでこのお値段と言うことは、毎日食べている「いきなりステーキ」のランチのワイルドステーキ(豪爽大牛排)よりはだいぶ良い肉だな。楽しみ。


ランチのセットでコーヒーを注文したんだけど、ビールも注文したんだよね。


ブラジルビール🇧🇷 美味いけど、コーヒーが付くならビール要らなかったかも。


出た! 想像してたよりも小さなビフテキ登場! でも120gなんてこんなもんか。


柔らかい! そしてかなり美味い。ガーリックソースがめちゃ美味い。しかし柔らかいなぁ。こんなの食べてしまったら、もうゴムみたいなワイルドステーキに戻れなくなる。あとオクラは英語だって事は、前にも言ったよな?


さて人民広場駅まで戻りますか。上海のエスカレーターは右側に乗るのね。地下鉄だけど地上にある蓮花路駅へ。


さて問題です。ICカードを持ってるのに、あえて切符を買いました。何故でしょうか? 正解はこの後。考えて!


正解は、財布の小銭を減らしたいからでした。特に海外の小銭って邪魔じゃないですか。有人のレジだとサッサと済ませたいので紙幣を出しがちで、知らず知らずのうちに小銭で財布が膨れ上がりますよね。無人の券売機だと気兼ねなく大量の硬貨を減らせますぜ。


そろそろ人民広場駅に到着です。


今日も人民広場、人多すぎ。

エピソード9につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ