上海旅行🇨🇳 EP13 巨大なスターバックス リザーブ ロースタリーとは

前回の隆昌公寓の帰りに南京西路駅で下車し、巨大なスターバックス リザーブ ロースタリー上海へ。南京東路は銀座っぽかったけど、南京西路の方は代官山とか青山とかそっち系ですね。


なんか見えてきた! 場所はこの辺。


これはデカイぞ!


エントランスの扉がデカイ! 人間よりも大きな種族でも通れます。


マークが初代ロゴマーク。黒服までおる。。。


入り口はこちら。営業時間は7:00から23:00までだって。


結構並んどる。


けど、あっさり入れました。


何?ここ。いきなりグッズコーナー。


このiPhoneケース、良さげやん?


こちらは工場なのな。


大勢の観光客に写真を撮られながら働いてる人がいる。オレはそんな環境で働くの無理。


パン屋もある。


いまだシステムが掴めない。


このマーク、どうしてもロックスター・ゲームス社を思い出してしまうな。


お二階へ。


メカメカしいマシーン群がカッコいい。


お二階にはテーブルが。やっとスタバらしい光景。


メニューをチェック。コーヒー以外にお茶やお酒もありました。


今日のお豆はこちら。せっかくなので中国のお豆にしようかな。


いつもブラックで飲んでるので美式珈琲(アメリカンコーヒー)で注文しました。40元(650円)。


店員さんは突然歌い出したりノリノリでした。意識高い系オシャレスポットですね。


出た! これが中国云南高雅庄园珈琲豆の美式珈琲だ!


旅先で気持ちが高ぶってるのを差し引いても美味しさが分かるくらい良い味。香りも良いし、ずっと嗅いでいたい。


けどさ、常にオレみたいなスマホのカメラを構えた人々が身を乗り出して写真を撮りに来るので、落ち着いて飲めない。落ち着きアイテムのコーヒーを飲みながら、落ち着けないジレンマ。ここはゆっくりする場所じゃないのかもね。観光地だもの。


さて、ここでスターバックス リザーブ ロースタリー上海のWi-Fiに接続する方法をば。


Wi-Fiは登録しないと使えません。電話番号を入力するだけ。Japan+81を選んで始めの0を取った携帯番号を入れてくだい。90-xxx-xxxxてな感じで。


そうするとパスワードが送られてくるので、その数字を入力するとWi-Fiに繋がります。ここでコーヒーを飲みながらランチに何を食べるか、近所のレストランを検索しました。


では、そろそろランチを食べに行きますね。

エピソード14につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ