上海旅行🇨🇳 EP17 「牛排(ステーキ)」で検索 下の句

前回の荷造りの後ホテルをチェックアウトしまして、ランチですかね。食事の記事ばかり載せてるといつも食べてる人と思われがちですが、一日に三食くらいしか食べてませんから。あと旅ブログをしてると、いつもどこかに行ってる印象を与えがちですが、数ヶ月に一度たまにしか出かけてませんから。ブログに書く期間が長いだけです。ほんと人からどう思われるとか面倒くさいですね。どうでもいいけど。


さて、ランチはビフテキが食べたいです。また「牛排」で検索しまして「香草山西餐厅」というお店を見つけました。


ここかな。場所はこの辺。


看板が出てるので絶対ここです。


エレベーターで6階へ。ちなみに2、4、5階のボタンは後ろ側の扉にありました。


おっと! なんてステキなレストラン。見晴らしが最高。


もうお肉を食べる事は決めてますからね。


あとはソースと。。。蘑菇汁はマッシュルームソースですね。


焼き加減を選んで注文終了です。


レモン水があったので、ランチなのにノンアルコールにしました🍋


出た! 果木丹佛牛扒200克、138元(約2260円)。


程よい突散らかし感。


お肉は200グラムくらいが丁度良いですね。飽きなくて。


付け合わせの可愛らしさよ。


お肉も柔らかい。けど、もうここで対比的にいきなりステーキのワイルドステーキをディスるのはやめます。だって明日から毎日食べる事になるのですから。日常に戻るとはそういう事なのです。ごちそうさまでした。


いよいよ次回、最終回。

エピソード18につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ