上海旅行🇨🇳 EP09 上海のヤバイTシャツ屋さん

前回の人民広場に到着した後の話。あれからまだ歩きこぼしている南京路歩行街の裏路地を歩いて、脳内上海マップを補完しました。白地図は歩いて埋めるタイプなので。歩き倒さないと気が済まないのです。そして夕方からは豫園エリアを攻める事にしました。勿論豫園まで三十分くらい歩いて行ったからな。


多くの人が歩いて行く方について行くと、豫園商城という巨大な商店街に到達してしまった。


なんじゃここは!


めっちゃレトロでいい感じの建物ばっかり!


おまけにライトアップされてるから、めちゃ幻想的!


例えるなら横浜の中華街を10倍界王拳にした感じ?


中国なのに中華街で例えたのが不味かったかな。。。


つまりアレだ。観光客用に作られた街と言うか。とどのつまり観光地ですね。中華雑貨、お菓子、お茶、楽器、人形、チャイナドレスから、スタバまでありました。お土産買うならここですね。


「外人ってこんな中国好きやろ?」って感じの餌に「はい、大好きです!」って食らいついてしまった。


そんなオレど真ん中の何やらヤバイTシャツ屋さんを発見!


場所はこの辺。


お、なかなか良さげなデザインTシャツじゃないですか! デザインの種類もめちゃ豊富。パンダや干支や仏手や京劇等、モチーフが中国チック。一枚99元(約1600円)!


路上海(LUSHANGHAI)ってお店です。ネットにもお店があるので覗いてあげて? 「路上海ホームページ」←こちら。


とりあえず現金が足りなかったので取り置きしてもらいました。明日また来ます!


そう言えばオレさ。。。


小学生の頃、大阪梅田のEST-1の奥にあった大中って中華雑貨屋さんが大好きだったよなぁ。


学習机に扇子やミニ屏風を飾ってたわ。そんな中華趣味の小学生時代を思い出してしまった。ずっと忘れていたのに。


そろそろお腹も空いてきたし、帰るか。


勿論同じ道は歩きたくない派なので、違う道を歩いて帰りましたよ。

追記

約1600円のTシャツとしては良いお買い物でした。空港やお土産屋さんで売ってるパンダTシャツも捨て難いですが。


見て! この仏手Tシャツ。ヤバない?


イカすぜ上海タワーTシャツ! ちなみにバンコクのヤバイTシャツ屋さんはこちら。

エピソード10につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ