ファイティングロードのダンベルの組み立て方


ファイティングロードさんから何か届いた! 何かと言いつつネットで買ったダンベル60kgセットなんだけど。


ファイティングロードさんのホームページではセール中?なので一見安そうなんだけど、荷造送料を入れるとAmazonと全く同じ値段でした。なので好きな方で買って良いですよ。


ファイティングロード (FIGHTINGROAD) ダンベル ラバータイプ (60kgセット)
ちなみにAmazonのお値段は↑こちら。あと数あるダンベル屋さんからファイティングロードさんを選んだのは、お茶の水に実店舗があるからですね。


60kgセット (片手30kg×2) の箱の中身はプレート1.25kg×4枚、2.5kg×4枚、5kg×8枚、ダンベルシャフト2.5kg×2本です。


あとカタログが入ってました。オレもモデルの様な身体を通り越して、ハルクみたいになったるで!


では組み立てていきます。プレートにラバーリングをはめれば良いだけだよな? でっかいミニ四駆のタイヤと思えば良いね。


メチャ簡単でした。


ラバーリングはゴム臭いのでウエットティッシュで拭いてみた。まぁ、使ってたら気にならなくなるだろう。気にしない気にしない。


初めの軽いうちはラバーリングが楽に付けられたんだけど、5kgのプレートに付けてると、腕がパンパンになりよる。


はっ! 置いてはめると楽なのか。


でけた! 今日はもう筋トレしなくていいや😃


いよいよシャフトにプレートを装着するぜ!


片手で5kg重っ。シャフトにプレートをはめて後から留め金を締めるだけ。簡単!


とりあえず(5kg×2枚)+2.5kgの合計12.5kgバージョンと(2.5kg×2枚)+(1.25kg×2枚)+2.5kgの合計10kgバージョンを作ってみた感じ、どちらも重い!


まずは10kgから始めるか。しかし、なぜ60kgセットを買った?


やったるで!

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ