上海旅行🇨🇳 EP06 上海で朝食を 上の句


朝の散歩してたらテイクアウト?の行列してるお店発見。


何屋さん? 鴨屋さん。


小金陵盐水鸭店の場所はこの辺。


めっちゃ鴨さばいてるやん! よっしゃ、朝食は鴨にしよう。


入り口で注文してから席に着くタイプのお店ね。


外にメニューが掲げてあったので、食べたい物を決めてから入ろう。


朝だから、肉というよりもスープ麺だよな。上から5番目の「老鴨粉丝汤」ってのが鴨の乗った春雨のスープっぽいね。この看板の写真を撮ってレジで指差して、店內で食べるジェスチャーして支払い完了。


席について待ってると、老鴨粉丝汤登場! 15元(約243円)。


醋は酢ですね。おそらく小籠包用かな。


ではいただきます。スープは全体的にあっさりしつつも後味がしっかり良い出汁効いてて美味いね。やっぱり肉屋のスープは美味いに決まってるやつ。たまにピリ辛な味がするのは胡椒かな?


春雨がプチプチ数珠つなぎになってて、変わった食感だな。


鴨が綺麗に骨が取り除かれてて、めっちゃ食べやすい。ここさ、夜に来て肉とビールが飲みたいお店だわ。


食後の散歩は、ホテル方面へ北上します。


ここいらは肉屋街なのかな。


美しいなお肉が陳列されていました。


おっと、トラディショナルな映画館発見。かっけー!


だいぶホテルに近づいて来た感じ。


ホテル近くのデパートの壁一面にレトロな上海のポスター発見! ここには昔、路面電車が走ってたのね。

次回レトロな上海へ。エピソード7につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ