上海旅行🇨🇳 EP11 上海で朝食を 下の句


三日目の朝スタート。朝食は人気店で食べたかったので、開店時刻にお目当のお店へ。


莱莱小笼(萊萊小籠)ってお店。


場所はこの辺。


入り口で注文するタイプのお店。


おもむろにカウンターのメニューの写真を撮って、一瞬で吟味し、iPhoneを指差して注文しました。


32番の待ち札を置いて適当に二階席で待ちます。この後すぐに満席に。でさ、お店のおばちゃんは料理が出来ると、口頭で料理名?番号?を一階から叫ぶので難易度高かった。けど、返事がないと分かると調べて32番まで持って来てくれました。


お肉の小籠包。本当は蟹のが人気で勧められたんだけど、蟹は無理🦀


中のスープもあつあつで美味しかった。蒸したては美味いよ。


お次は鴨の血のスープ。プリンプリンの豆腐みたいなのが血です。


あっさりしてて良いスープ。二日酔いに良い感じ。昨夜は飲んでないけど。しかしこれじゃあ、カロリーが足りない!


二次会は老上海葱油餅へ。


これが葱油餅、4元(約65円)。


カリカリの香ばしい葱パンだったわ。ビールに合いそうな。これは病みつきになって翌朝も食べました✨ しかし、まだカロリーが足りない!


三次会は肉まんかな!


行列に並ぶでしょ、そんなの。


鮮汁肉包、2元(約32円)。安っ!


こんなのあと10個位いけそう。

エピソード12につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ