01 子連れバンコク旅行記【夏休み】


子連れバンコク旅行記
エピソード1

夏休みなので小五の坊ちゃん(11)と二人でバンコクへ行く事にしました。何故二人旅なのかと言うとお嬢(14)が受験だからです。

何故バンコクなのかと言うと、山も海も嫌で都会のプールが良いと言うリクエストがあったからです。

直前にバンコク行きを決めたのでマイレージが使えず、お手軽なLCCで行く事にしました。


で、LCCの落とし穴に落ちたと言うか、実はエアアジアの朝の便を予約していたのに直前にその便自体が無くなってしまい、午後の便に変更になりました。

なので朝は絵を描いて過ごしました。


さてエアアジアに乗るには、成田空港第二ターミナルへ行かないといけません。

日暮里駅から成田第二ビル駅へは、京成スカイライナーで36分。近っ!

成田空港


エアアジアはNカウンターです。


Nカウンターは外に有ります。どちらかと言うとそこは、成田第2.5ターミナルですね。


いつもエアアジアの行列が凄いんだけど、事前にWEBチェックインを済ませた人専用のレーンがあるからほぼ並びません。

何故人はWEBチェックインをせず行列に並ぶのか? 世界七不思議ですね。


エアアジアの機内持ち込みの重量は一人7キロまでです。

既に二人で合計13.2キロだったので、帰りは追加料金を支払って荷物を預けるしかないですね。でないとお土産が買えません。


イモトのWiFi 🔗」で予約していたレンタルの携帯電話二台とモバイルWi-Fiを受け取り、ランチタイムです。

この時間は空港職員も利用する為、どこも混みまくり。スタバで立ち食いしました。ハシタナイ。


では搭乗ゲートに向かいましょう。エアアジア乗り場は空港の端っこです。

だいぶ歩かされるので時間に余裕を持って下さいね。

エアアジア


今日乗るのはこの子。身体に大きくドメインが彫られとる。


予約した席は後方の二人席です。後方の番号から先に搭乗出来るし、トイレも後ろにあるし、子連れにはピッタリですね。


何もないシンプルなシートに着席。酔い止め薬を飲んだからか、坊ちゃん(11)はお昼寝。


そうこうしてる間に、事前に予約していたおいしいグリルチキンと餅米爆誕!

数ヶ月前に何を予約していたかなんて覚えてないので、まさしく爆誕です。


まあ、見たまんまの味。


そして、出た! 照り焼きチキン丼。


坊ちゃん(11)は起きて照り焼きチキンだけ食べてまた寝たので、ご飯は父ちゃんが平らげました。ごっつぁんです。


さて、飛行機のお供はフライトモードもあるニンテンドースイッチで決まりですね。


こういうシーンではスマブラの対戦が熱いです。


天気の子?


意外と画面二分割のARMSの対戦が楽しい事に気づく。

ARMSってコントローラーを振ってアクションするゲームのイメージだったけど、普通にコントローラーを横持ちで対戦モードもあったのね。


時の経過を雲の写真で表現する手法。


タイ時間で19時10分にバンコクはドンムアン空港に到着。最近スワンナプーム空港づいてたから久しぶり。


飛行機を降りてバスに乗り込みます。


無事タイ王国に上陸! おめでとう🎉

回想シーン


ちなみにこちらが香港父娘二人旅をした小三時代のお嬢。この子がもう高校受験だなんて。。。涙

次回はタクシーでホテルに向かいます。

つづく
error: Content is protected !!