タイ旅行🇹🇭 S7 EP03 アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートにチェックイン!


前回のアナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾートに到着した後の話。タクシーまでお出迎えに来てくれたお姉さんの後に続きます。エントランスが豪華でもっと良い服を着てくれば良かったと後悔。


場所はこの辺。チャオプラヤー川のほとりにある5つ星ホテルです。


受付でチェックインしてるとウェルカムドリンクをいただきました。めっちゃいい香りのおしぼりでお手拭き中です。あとデポジットに8000バーツ(約27781円)をクレジットカードで支払いました。ちゃんとパスコードも入力したので、ガチのパターンです。何事もなければチェックアウト時にキャンセルされます。


お部屋までお姉さんに案内されました。部屋番号は428号室。エントランスからは遠いですが、リバービューで朝食のレストランにもプールにも近くで良さげです。


ベッドはキングサイズではなく、大きめのベッドが二つの部屋を事前にお願いしていたのですが、希望通りのベッドでした!


こんなでかいベッドが二つもあると、足したらキングサイズよりも大きいんじゃないかな?


あなた知ってますか? ホテルのテレビで一番重要な事は何かを。


それはHDMI端子が余っているかどうかです。幾つか余っていたので、早速ニンテンドースイッチをぶっ挿しました。


これでスト2大会会場の完成です! ステージはThailand縛りで決定ですね。


テレビの前にはフルーツが置いてありました。剥くのが面倒なので全く手をつけませんでしたが。。。


浴室見ます? シャワールームと湯船が別れてますね。


南国なんで、バスタブは使わなかったです。濡れた水着置き場にしてました。


鏡に映らない死角から撮影したつもりだけど、お見苦しいものが写ってたらごめんね!


洗面台には歯ブラシセット等がありました。が、子供用の歯ブラシは無かったですね。でも日本から持ってくるか、コンビニで買えば良いじゃない。消耗品なんだから。


トイレは普通。タイのウォシュレットことノズル式のハンドシャワーがあります。


何ですかこの扉は? 「死霊のはらわた」の「死者の書」みたいなこの扉を開けると。。。


ガウンや傘がありました。


その下にはセーフティボックスが。日本円とパスポートを保管しました。ちなみに両替の時にはパスポートが必要なので忘れずに!


ベッドの奥にはデスクとカーテンが。カーテンを開けると。。。


窓からはチャオプラヤー川対岸のアジアテークの観覧車が見えました。最高すぎる。暗いので、ベランダの紹介はまた今度ね。

エピソード4につづく

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter