17【MKレストラン】紫芋の饅頭が美味し過ぎてお代わりした件【バンコク】


子連れバンコク旅行記
エピソード17


父子二人旅四日目スタート。今日も朝食の後プールで遊びました。ランチタイムはお隣のショッピングモールのMKレストランへ。

今回はタイトルオンリー回なので、タイトル以上の出来事は起こりません。悪しからず。


MKレストランはこないだのサムイ島ぶりなんだけど、注文がタッチパネルになっていた。英語表記もあるのでご安心を。

ただアルコールは選べなかったので、ビールは口頭で注文しました。タイは時間によってアルコールが注文出来ないので、メニューから外してあるのかな?


二人だし、坊っちゃん(11)は鍋を食べないので、タイスキは止めてアラカルトにしました。


出た!ローストダックの大きい方。坊っちゃん(11)の好きなやつ。


ビールいただきます。


ローストダック、めちゃ美味いよね。日本のMKレストランも出してください。


出た! 坊っちゃん(11)が注文したPurple Sweet Bun。点心メニューの紫芋のまんじゅうですね。


一つもらって食べたら、甘すぎずふわふわ食感でめちゃ美味い。みんなこんなに美味しいものを食べたたのか。お代わりを注文しました。


やっぱり子どもは点心があると生きていけますね。この調子で香港に連れて行こう。


お代わり来たー! やっぱりコレ美味しい。


お会計はタッチパネルで。〆て669バーツ(約2359円)。


ごちそうさまでした。午後は引き続きプールタイムなのです。

次回はアジアティークへ。

つづく
error: Content is protected !!