【Unity】ゲームの作り方 #009 iPhoneでモーションキャプチャー【TDPT】


はじめに

ただいま自分が主人公のゲームを作っております。

ビーチでゾンビと戦うアクションゲームです。自作自演とはこの事です。

そろそろ細かいモーションが欲しいので、「スマホでモーションキャプチャーが出来るアプリとか無いかな?」と探してみたら『TDPT』というアプリを発見。

使ってみた所、こんな感じにiPhoneのカメラを向けただけで、モーションキャプチャーが出来ました! 

スゴイ!

また動画ファイルからもキャプチャーが出来ますので、『Fortnite』のエモート動画からキャプチャーしてみました。

これはスゴすぎるな!

そのキャプチャーしたモーションを、ゲームに取り込んてみたテストがこちら。

調整したら使えそうですよね?

(いやいや、モラル的に『Fortnite』からキャプチャーしたモーションは使う気は無いです。)

そろそろ俺もモーションアクターになる時が来たな!

是非とも自分の動きをゲームに取り込みたいです。俺ゲーだもの。

以上、『TDPT』を使えば、iPhoneで簡単にモーションキャプチャー出来るよってお話でした。

ここから先は読まなくて良いです。

では、『TDPT』でキャプチャーしたモーションをUnityまで持っていくのに色々とフォーマットの変換などを挟んだので、そのやり方を忘れない様に以下に書き記していきます(自分用)。

TDPT

Screenshot of apps.apple.com

まずはApp Storeから『TDPT』をインストールします。

『TDPT』を立ち上げた所、女の子のキャラクターが出てきました。

このキャラでも良いのですが、ここは自分のキャラクターに変更したい所です。

調べたところVRMフォーマットが読み込める様です。

自分のキャラはFBXなので、VRMに変換する必要があります。

Unity で FBX to VRM

UnityでFBXのモデルをVRMに変換するのにUniVRMを使いました。

Unityではゲーム開発用プロジェクトではなくて、新規に変換用のプロジェクトを作りました。

UniVRM

https://vrm.dev/docs/univrm/install/

こちらからUniVRMのunitypackageをダウンロードしました。

それをUnityで「インポート」します。

それから変換するキャラを読み込み、Rigの設定でアニメーションタイプをヒューマノイドにして「適用」します。

アバターの設定はこんな感じで、きれいな緑色。エラーが出てません。

準備が出来たら、自キャラを選択してExport UniVRMします。

Title(キャラ名)やAuthor(作者名)などを記入して「Export」してVRMフォーマットに変換しました。

それを設定の「Avatar from local folder」で選択したら出ました! 

TDPTにオレ参上!

モーションデータ出力

『TDPT』でキャプチャーした動画は冒頭に記しました。

キャプチャーしたモーションは出力したいです。

出力するにはプレミアムメニューが必要です。490円を課金しました。

買い切りなのが良心的!

課金すると、VMD or BVHでエクスポートが出来る様になります。

さて、ここでUnityに持っていくために、今度はFBXに変換したいです。

BlenderでBVHをFBXにする方法と、UnityでVMDをFBXにする方法を以下に記します。

BlenderでBVH to FBX

Blenderを立ち上げて、BVHファイルをインポートします。

普通にインポート出来ました。

ここで自キャラにこのモーションをセットするも良し、骨だけ見て微調整するも良し。

テストなので、何もせず選択してFBXでエクスポートしました。

UnityでVMD to FBX

UnityでVMDからFBXに変換するには『MMD4Mecanim』というのを使いました。

MMD4Mecanim

https://stereoarts.jp/

Screenshot of stereoarts.jp

こちらをインストールしました。

しかしモーションを表示するためのMMDフォーマットのキャラクターが無いので、ニコニコ動画から適当にキャラクターをダウンロードして使わせていただきました。

キャラクターMMD4Mecanimのインスペクターで、PMX2FBXのVMD欄にキャプチャーしたモーションをセットしてFBXに変換しました。

最後にUnityでそのFBXを読み込み、インスペクターでRigの設定をします。

アバターの定義は「このモデルから作成」すると上手くいきました。

さいごに

『TDPT』はすごく良いアプリだけど、ゲーム開発者的にはUnityに出すまでのフォーマットの変換が面倒くさいです。

もう少し課金するからFBXフォーマットが扱える様にして欲しいな🙏

お願いします🥺

次回はゲームのコントローラーに繋げてみます。

作成中のグラフィックは @oknaka のインスタで晒しています。

作成中の動画は @oknaka のYouTubeで晒しています。

作成中のBGMは @tigeronbeat のインスタで晒しています。

フォローよろしくお願いします。

error: Content is protected !!