【ゲーミングチェア】AKRacing Premium RAVENの組み立て所要時間は【約一時間】


はじめに

わたしまけましたわ。コロナに負けました。

いやぁ、コロナ禍生活始まって一年以上経ちましたが、もう少しまともな状況になってる思いきや全然ダメですね。

東京のコロナ感染者数がヤバすぎます。

毎日朝活していたスタバも、毎週末通っていた映画館も、しばらく封印することにしました。

もう家で過ごします。自分の身は自分で守ります。

状況良くなると信じて今までテレワーク環境に本腰を入れなかったのですが、諦めました。

こうなったら、お家に最強のテレワーク環境を構築してやりますわ。

まずは手始めに椅子ですね。

良いゲームを作るには、良いゲーミングチェアから!

AKRacing Premium

今までニトリの座椅子で作業していたのです。

しかしこんなの腰に良くないし姿勢も最悪だったので、ゲーミングチェアを買うことにしました。

量販店で試乗したところ、AKRacing Premium RAVENが機能的にもビジュアル的にも気に入ったので購入決定。

AKRacing オフィスチェア ゲーミングチェア Premium 低座面タイプ Raven レイブン AKR-PREMIUM/LOW-RAVEN

しかしそのまま量販店で買うよりも、AKRacing公式サイトにリンクが載っているアマゾンの方が1000円引きのクーポン(期間限定?)が付いてたのでそちらで買うことにしました。

早っ。すぐ届いたわ。

しかし箱デカ。

もう完成品が入っててもええんやで?

組み立て

俺さ、デジタルな物を作るのは大好きなんだけど、こういうアナログな作業がめんどくさて嫌なタイプなの。

アマゾンでは「組立済み」バージョンも売ってるけどプラス15000円も高いので、しぶしぶ自分で組み立てる事にしました。

ここのサイドのネジを四個つけるところが一番時間かかりました。

椅子が重くて、まじで足がつりました。

難しいと言っても、左右のネジを止めるだけなので、とても簡単なのですが。

ここは誰かもう一人が支えてくれたら楽だったかも。一人でやったので難易度が上がりました。

所要時間

後は簡単で、あっという間にできました。所要時間は約一時間ってところでしょうか。

このレイブンの特徴は、ロゴが黒いってところです。

他のタイプはロゴが白いのです。

俺、そんなにロゴが白で目立ってる家具が好きじゃないので。

さいごに

組み立て終わってから気づいたんですけど、軍手がついてたわ。

気が利いてるじゃないですか。

よし、それではこの良いゲーミングチェアで良いゲームを作ってやるぜ!

作成中のグラフィックは @oknaka のインスタで晒しています。

作成中の動画は @oknaka のYouTubeで晒しています。

作成中のBGMは @tigeronbeat のインスタで晒しています。

フォローよろしくお願いします。

error: Content is protected !!