【台北】ハワードプラザホテル台北の朝食


はじめに

台北福華大飯店(以下ハワードプラザホテル)では二ヶ所で朝食をとる事ができます。即ち一階のアジアンビュッフェ「彩虹座」と、二階のヨーロピアンビュッフェ「麗査苑」です。

  • 一階のアジアンビュッフェ「彩虹座」6:30から21:30まで営業
  • 二階のヨーロピアンビュッフェ「麗査苑」6:00から24:00まで営業

彩虹座


初日は一階のアジアンビュッフェ、彩虹座へ行ってみました。


ホテルの中庭全体がビュッフェ会場となっております。中華と和食が有りました。ただ会場が広すぎて、食べ物を取りに行くのが遠かったですね。


朝の散歩で「豆乳スープ 🔗」を食べたので、これは朝食の二次会かな。軽く点心系で攻めてみた。


やっぱり朝のコーヒーは最高。


豆乳に揚げパンを乗せて調味料を混ぜて鹹豆漿っぽいものを作ってみたり。


写真撮ってないけどさ、焼きたての大根もちにガーリック醤油を垂らしたのが一番美味しかったなぁ。

麗査苑


翌日はお二階の麗査苑へ行ってみました。


良い感じのレストランです。


こちらはオーソドックスなホテルのブュッフェかな。


コックさんが卵を焼いてくれるコーナーがあったので、早速列に並びました。


卵の焼き方の英語はどこでも使えるので、覚えておくように!


Sunny Side Upにしました。


目玉焼き。


こちらは翌日のオムレツ。ベーコンにはカリカリのハードタイプとしっとりソフトタイプの二種類あり、ベーコン好きにはたまらない!


いつになく糖質を摂取しました。


結局アレだね。子ども達はこちらの分かりやすいビュッフェの方が好きみたい。


一階の中庭に比べると、こちらの方が照明が明るいし、料理までの距離が近いし良いかもね。四泊したけど、初日以外は全部こちらでした。

ちなみにハワードプラザホテル台北の周辺には豆乳スープ屋さんがあるので、そちらを利用するのも手です。次回「おすすめ豆乳スープ 🔗」につづく!

つづきを読む
error: Content is protected !!