東京之旅 銀座 歌舞伎座でビーフヘレカツサンドを食べる

たまには歌舞伎を観ようよ?


歌舞伎を観るなら歌舞伎座だよね。ならば映画を観るなら映画館だよ? テレビやスマホじゃないよ。


場所はこの辺。


三月大歌舞伎の夜の部に行きました。


切符売り場は地下にあるんだけど、漢字ばっかりやん!


この端末で発券します。


地下には、お土産物やお弁当屋や、コンビニやタリーズがあります。お弁当を買って、タリーズでコーヒーを飲みました。


タリーズコーヒーのドリンク受け渡しのテーブルの内部に歌舞伎座の瓦が安置されてるの。これが匠の技だよね。


さて、そろそろ始まりそうなので着席をば。しかし、いいお値段ですね! 映画が何本観れる事やら。


歌舞伎はド素人なので、イヤホンガイドは必携です。演目の間にも解説者の小話が聴けるので、休んでる暇は有りません。演目中に解説者の解説により笑いが起こる事もしばしば。


さて。幕間に食べようと、お弁当を買ってます。


新世界グリル、梵のビーフヘレカツサンド。


結構肉肉しいけど、少量過ぎて食い足らん買ったです。ビール飲みたいけど、そんな雰囲気じゃないし。


本日の河東節のみなさん。


歌舞伎座って長いんですね。全演目合わせるとインド映画級ですね。ただセリフ回しが超スローなので、そうなるよな。

歌舞伎って漫画だと規制されそうな差別用語が普通に出てくるし、表現の自由があるのよね。重要無形文化財って凄いんだなぁ。海老蔵のノリノリ具合も凄いし、歌舞伎にハマるとヤバそうだな。吉原遊郭の世界とかさ、大人の遊びを知らないとより楽しめなさそうだし。

「旅の行き方」関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ