台湾旅行‪🇹🇼‬ 台北でプール付きのハワードプラザホテルにチェックイン

スポンサーリンク

さて子ども達の夏休みです。夏に子連れ旅行と言えば海かプールだよね。うちの子ども達は海の生き物が苦手なのでプール一択だけど。という事で台北でプール付きで好立地という条件で福華大飯店(以下ハワードプラザホテル)を選びました。リゾート地のホテルならプール付きは沢山あるけどさ、台北の街中でプール付きとなると限られてくるよね。

前にグアムでスーパープールが併設されてるホテルに泊まったけど、ああいうのを期待されても困るからね。それにしても、ハワードプラザホテルは高くて良いホテルだから。プール無しならもっと安くて良さげなホテルが沢山あるのに。子ども達に「プール無くても良い?」って聞いたら「ダメ!」だって。。。この記事で元を取ろうと思いますよ?


スーツケースは馬鹿でかいリモワだからさ、地下鉄とか乗りたくないやん? という事で台北駅からはタクシーに乗りました。中国語は広東話読みしか知らないので、広東話の声調で行き先を言ってみたら通じたわ。普通話発音に訂正されたけど。


北京駅からハワードプラザホテルまで8分くらい。


お値段は165元(約599円)でした。


立派なホテルだこと。


一人旅だったら律儀に部屋の写真を撮るけどさー、坊ちゃん(9)はいきなりベッドに乗り込むから写真撮れないし。


なぜ子どもはベッドがあると飛び跳ねるのか? それにしてもいつも一緒に飛び跳ねているお嬢(12)が居ない。流石に中学生ともなるとやらないのね。それはそれで寂しい。

スポンサーリンク


窓からの景色。大安方面です。


窓からのパノラマ。


ベッドの横のソファ。坊ちゃん(9)なら寝れるサイズ。


ここがバスルーム。お嬢(12)はバスタブに居た! 中学生ともなると変化球を投げてくるのか。。。


こちらが洗面台。水の無いバスタブで遊ぶ子ども達。


セーフティボックスも完備。


子ども達、ウェルカムスイーツのパイナップルケーキを食べたんだけど、あまり好きじゃないみたい。

ではお待ちかね。ハワードプラザホテルのプールコーナー!

スポンサーリンク


プールに行ったら外人の子が一人泳いでた。


坊ちゃん(9)も準備万端。


外人の子と泳ぐ坊ちゃん(9)。


ビルの間にあるオアシスですね。


準備体操の絵が可愛い。


みんな帰ったし貸切ですね。


台北まで来てプールで過ごすの、なんて贅沢なんだろう。でも子ども達は10分くらいでこのプール飽きてたわ。この旅でこれっきりだったぞ!

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ