台湾旅行‪🇹🇼‬ 台北でおしゃれなカフェごはんを食べる

スポンサーリンク


台湾の食べログこと「iPeen」(愛評)で見つけたお店、Re-Delicious 暖暖食飲へ行くことにしました。iPeenのiPhoneアプリだと、現在地から近くで良さげなお店が検索できるので便利です。台湾の「iPeen」、香港の「OpenRice」、タイの「Wongnai」辺りは日本に居ながら妄想旅行に使えるのでインストールしておくように。


こんな感じの裏原宿にありそうなお店に到着。


場所はこの辺。Re-Delicious 暖暖食飲。


初めてのお店はドキドキするよね。お客居ないし、大丈夫かな? でも、ここまで来たら入るしかない。


こじんまりした可愛いお店。まぁお客が居ないのは、平日の遅い時間だしね。


英語のメニューをもらったけど、壁のメニューの方が漢字で分かりやすいかも。


連れ合いが注文した墨西哥薄餅。墨西哥はメキシコなので、墨西哥薄餅はケサディーヤね。270元(約980円)。


オレが注文した泰式線咖哩雞麵包盅。タイカレー。350元(約1270円)。

スポンサーリンク


とコーヒー。本当はメニューにあった日本のビールが飲みたかったんだけど、今日は無いって。


左上が焼き野菜。右上がパンに入ったグリーンカレー。左下がパン。右下がグリーンカレー盛り。


お嬢(12)が注文した、ポテトの上にラザニア的な。これはiPeenの写真を見せて注文したので、今はもうメニューに載ってないのかも? 厨房に確認してOK貰いました。


スイーツ王子こと坊ちゃん(9)が注文した美式煎餅。パンケーキですね。8種類の中から3つ選ぶ的な。270台湾ドル(約980円)。

あのさー、台北のカフェごはんって正直期待してなかったんだけど、このお店はめちゃ美味いわ。これだけのメニューをあの小さな厨房で作ったと思うと感動する。このお店には食神が居るな。いやー、台北レベル高いね。台湾ごはんだけじゃない台湾。


ご馳走様でした。この感動は忘れません。


雨が振りそうなので、ホテルに戻りましょうか。


配線が面白い。

スポンサーリンク

劇 終

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ