台湾旅行‪🇹🇼‬ 全てのタピオカミルクティーの生みの親!春水堂創始店に行ってみた

台中公園でサンドイッチを食べた後は、台中散歩をば。


臺中市政府警察局第一分局だって。


白バイというか白スク?


警察の角を曲がります。


春水堂人文茶館はこちらです。


なんか見えてきた。


ジャーン! 春水堂創始店。


立派な春水堂だこと。


ただの春水堂じゃないからね。創始店だから。


全てのタピオカミルクティの発源地だから。聖地巡礼とでも言いましょうか。


場所はこの辺。


地下に降りてお席に案内されます。


でも注文は先ほどの一階でね、って。


グッズも売ってるね。


一階のカウンターで家族分のタピオカミルクティを注文しました。支払いはクレカで。


内装が凝ってますね。


タピオカミルクティが運ばれてきました。地下はかなり暗いから席によっては写真は難しいかも。


台中の春水堂創始店まで来て分かった事は、春水堂の創業が1983年って若っ。オレより若いやん。タピオカミルクティってもっと歴史のある飲み物だと思い込んでたけども、気のせいだったのか。それともオレがジジイなのか。。。


外で飲んでも気持ち良かったかなぁ。

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ