台湾旅行‪🇹🇼‬ 台北で酸っぱい白菜の鍋を食べる

スポンサーリンク


台湾の食べログことiPeenで調べたら美味しそうな鍋屋さん饕鍋(読めない)発見! 行ってみたらめちゃ人気店みたいで満席。なので予約して翌日食べに行った話読みます?


翌日の饕鍋! もう食べたくて食べたくて辛抱堪らんかったです。


場所はこの辺。


階段でお二階へ。


お店に入ると昨日予約した時の兄さんが先にオレの名前を言ってくれたので、予約が通ってたみたいですね。


さて、何を食べましょうか。酸っぱい白菜のスープ(酸菜白肉鍋)と薬膳っぽいスープを選択。あとは肉に野菜にじゃんじゃん食べるでしょ、そんなの。


おつまみに枝豆。味付けがしっかりしてあるタイプ。


内装がお洒落。うちの壁もこんなのにしたいなぁ。

スポンサーリンク


そしてポツンと飾られてるこれが、酸っぱい白菜のお漬物かな。自家製アピールですね。


とりあえずビールで乾杯!


グラスと銘柄が一致してるの最高!


お箸の国の人だもの。饕鍋客義食坊。


きたー、ついに鍋降臨! 右が酸っぱい白菜のスープで、左が何だっけ?


そして美しきお肉たち。


やっぱり酸っぱい白菜が美味い。この白菜だけでご飯が何膳も食べられるタイプのお漬物やね。


ホルモン系も来ました。

スポンサーリンク


牛の写真アゲイン。


キノコ類とその奥はつみれ。


揚げパンもスープ吸わせて食べるよね。


全体像を把握。さて、ガンガン胃袋にぶち込みますよ?


でね、タレは自分で作るんですよ。生卵もあるからすき焼きみたいに食べても良いし。醤油系もゴマだれ系もご自由に。


タレは醤油系にラー油ガーリック系で。


お代わり!


締めのラーメンは即席麺で。王子麺。美味かったなぁ。ご馳走様でした。家族四人で〆て2950元(約10956円)。

スポンサーリンク


この白菜の漬物をお土産に買って帰りたいわい。


ここはまた来たいですね。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ