北海道旅行 E07 余市の行き方

余市の旅 エピソード7

北海道二日目の朝。さて、宿をチェックアウトしてこのまま札幌に帰るのもあれなので、小樽からちょいと余市まで足を伸ばして観光でもしましょうかね。その前にまずは朝食でしょ?


朝はいつもコーヒーなので、旅先でもコーヒー飲みたいってことで駅前へ。マリーローランサン喫茶店。電車の出発時間ぎりぎりまでまったりできる立地の良さ。


ケーキとコーヒーのセットにしました。ケーキはお姉さんがトレーに乗せて色々見せてくれたけど、あえてトレーに乗ってないブルーベリータルトにしました。



鋭角の先端から食べると、十円を乗せたチョロQみたいにウィリーするブルーベリータルト。小樽の人はこんなに美味しいタルトを食べてるんか! この旅で一番美味しかったんじゃないかって程のクオリティ。


さて、小樽から余市まではICカードが使えないので切符で。360円。


ローカル線は本数が少ないので時刻表要チェッキン。それよりも、2030年度末新小樽駅開業予定っていつだよ? おれ生きてるのか?


余市まで乗せてってくれるのはこの子。


中に整理券とか運賃箱とかあって、これバスだよね。


小樽駅から余市駅へは約23分くらいでしょうか。


約23分で余市駅に到着! 連続テレビ小説「マッサン」の舞台なんだけど、おれ「マッサン」観てないんだよね。

つづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ