タイ旅行🇹🇭 EP01 タイ・エアアジアXの乗り方

スポンサーリンク

2015年のバンコク行きに引き続き、今年もエアアジアでバンコクに行きました。その時の様子を書き記します。

エアアジアに乗る諸君には必ずWEBチェックインを済ませてから空港に行くことをオススメします。

WEBチェックインのやり方は「こちら」を見てください。

IMG_0506
これがWEBチェックインしてプリントアウトした行きの分。「FOR VERIFICATION OF ENTRY REQUIREMENTS Please proceed to our Document Check Counter.」と注意書きしてあります。この紙切れではまだボーディングパスじゃないので成田空港の受付でボーディングパスと引き換える必要があります。

IMG_0505
ちなみにこれが帰りの分。既に「Boarding Pass」と書かれてますのでこのまま飛行機に乗れます。確かに今回はエアアジアのスタッフに見せて確認し、この紙切れで乗れました。が、何故か去年は駄目でした。受付カウンターで別のボーディングパスを発行してもらったのです。よくわからないので帰りは一応スタッフに見せて確認してもらってください。

IMG_0508
スカイライナー3号に乘って成田空港第2ビルへ向かいました。日暮里からたったの36分。近っ。

IMG_0511
チケットレスサービスなので改札口でスマホを見せるだけ!

IMG_0882
行きは一番前の席に座ったので気付かなかったけど、一番前以外はコンセント使えたんだね。帰りに気づきました。

スポンサーリンク

IMG_0512
さて、空港第2ビル駅に着いたらNカウンターを目指してください。カウンターっていうかこのそびえ立つ看板が目印。

IMG_0515
はい、実際はチェックインカウンターはこの外にあります。

IMG_0516
ほれ、右側がWEBチェックインのお客様のレーン。左はWEBチェックインしてない人の行列。な? WEBチェックインは事前に済ませておくべきだろ?

ここでは機内持ち込みの荷物の重さを測ったり、ボーディングパスを発行してもらったりします。ちなみに機内持ち込みのスーツケースの重さは既に5.9Kgでした。機内持ち込みは7Kgまでなので、あまりお土産買えませんね。

ちなみに機内持ち込みのサイズについて規定がありますが、チェックはしません。明らかに見た目ででかい荷物を持ち込みしている人も沢山いますが、スルーされます。機内の座席頭上にある荷物入れオーバーヘッドに入れば問題ないのかと。

やはり重要なのは重さの方で、7Kg以下というのはマストな様です。誤差程度なら目を瞑ってくれそうですが、帰りに機内持ち込み20Kgの人が居て中の荷物を減らして(分散して)は何度も計量して、エアアジアスタッフにチェックされていました。20Kgの荷物を7Kg以下にするなんて無謀すぎるだろ。

さて、もう後は飛行機に乗るだけ! まだたっぷり時間があるので空港内を探索します。

IMG_0517
もうこんな季節なのね。

スポンサーリンク

IMG_0518

まずは事前に予約しておいたイモトのWiFiを受け取りにQLライナーへ。

IMG_0519
Pocket WiFiと充電ケーブルとタイのコンセント変換プラグかな? タイのホテルのコンセントは日本のプラグがそのまま使えるので変換プラグは使いませんでした。

IMG_0881
コートを預ってくれるサービスがありました。冬に南国に行く人はクリーニングにコートを預けるっていうのが定番なんだけど、成田空港第2ターミナルにはクリーニング屋がないみたい。自分は預けずにそのままスーツケースに放り込みました。

IMG_0520
日頃朝食なんて食べる習慣ないのに、旅だと食べちゃうよね。さて何か食べましょうか。俺の定番は朝マックです。

IMG_0521
日頃マクドなんて食べないけど、空港のマクドは特別ですね。

IMG_0522
そろそろ行きましょうか? 9:15 バンコク(ドンムアン) XJ601便はゲート97番。

IMG_0523
LCCの乗り場っていかにも遠そうだよな。

スポンサーリンク

IMG_0524
まだまだ遠い。エアアジアに乗る方は時間に余裕を持ってね。遠いから。

IMG_0527
到着!

IMG_0528
今日はこいつに乗ります。

IMG_0529
行きは座席35Dを1690円で予約しました。ここは結構オススメの席です。斜め前が空いてて開放感あるし、トイレも近いし、安いし。

IMG_0531
さて今回も機内食を予約してました。前回は離陸してすぐに機内食が出たので、朝マック食べた直後だけに残念な気分になりましたが、今回は昼前に出たので良かったです。何かちょいちょい前回と感じが違うなぁ。

IMG_0532
スパイシーチキンチャーハンとタイ風オムレツ。これがピリ辛でなかなか美味しかったです。650円。

IMG_0530
ちなみにメニューではこんな感じだったんだよな。


歩くバンコク2017-2018 歩くシリーズ (旅行ガイドブック)

EP02につづく

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ