04【パタヤ】カオトム プラジャンバーン【シーフードレストラン 】


前回の「ホテルにチェックイン 🔗」した後の話。

もうこの時点で午後九時前。パタヤに来る前にバンコクでカオマンガイを食べたけれど、もうお腹がすいてきた頃かな。

というよりも北バスターミナルあたりからビールが飲みたくて仕方がなかったのだ。

当初夕食に考えていたのはローカルなガイヤーン屋さんだっんだけど、行ってみたらお客さんが居なくて暗くて寂しい感じの食堂だったので却下。

明日行く予定にしてたフードランド前のシーフードレストランに行ってみることに。

カオトム プラジャンバーン


セントラル・フェスティバルからフードランド前まで歩きました。疲れたらソンテウに乗ろうと思ってましたが、特に初めての街を興奮しながら歩いたので余裕で歩けました。

カオトム プラジャンバーン
うん、こちらのレストランはお客さんが居て寂しい感じはないな。

カオトム プラジャンバーン
とりあえずシンハービールで乾杯! 無事パタヤに着きました。おめでとう、俺!

カオトム プラジャンバーン
ただ、来る途中に見てきたビーチロード沿いのレストランみたいに華やかさはないのな。いかにもローカルで静かなシーフードレストランです。

カオトム プラジャンバーン
シーフードレストランなんだけど、どうしてもタイに来たら焼き鳥が食べたかったのでガイヤーンを注文しました。香ばしくてメチャウマ、ビールに合うわ。

カオトム プラジャンバーン
あと大好きなシーフードナンバーワンのイカね。タレが辛くて美味しいやつ。

カオトム プラジャンバーン
トムヤムクン。濃厚でメチャウマ。

これで合計300バーツ、約957円。安い!

カオトム プラジャンバーン
午後十時。今日は長かったね。タイ時間で朝三時半起きで大移動したからね。ワンコも寝とる。

カオトム プラジャンバーン、ローカルな雰囲気で良いんだけど、いきなり初パタヤで来るような店じゃなかったかもな、ってのが正直な感想。

もっと初めはお上りさんが来るような、観光客が多めの華やかなレストランに行くべきだったかも。だってパタヤってそういう街やん?

次回はバリハイ桟橋に行きます。

つづきを読む
error: Content is protected !!