チャパゲティ

韓国のインスタントのジャージャー麺の作り方【チャパゲティ編】


前回 🔗」につづき、新大久保のコリアンタウンで買ってきたジャージャー麺を作って食べる企画の第二弾です。

チャパゲティ


今回作るのはチャパゲティ、キミに決めた!「1時間でハングルが読めるようになる本 🔗」で勉強したので、짜파게티(チャパゲティ)くらい読めます。

チャパゲティとは、韓国風ジャージャー麺ことチャジャン麺スパゲティを足して割った感じの料理ですね。悟天とトランクスでゴテンクスみたいな感じです。

ちなみにさらにこの「チャパゲティ」と辛いインスタントラーメンの「ノグリ」を混ぜ合わせて「チャパグリ」という料理まであります。

映画「パラサイト 半地下の家族」に登場したのも「チャパグリ」です。字幕ではジャージャー・ラーメンと訳されていましたが、音声では「チャパグリ」と言っていました。

そんな「ジャージャー・ラーメンの作り方 🔗」はこちらです。

チャパゲティの作り方


袋の中身はこんな感じ。麺とかやくと粉末スープ、それにオリーブオイルが付いている辺りがチャパゲティの特徴です。


チャパゲティの作り方は二種類あります。作り方①が簡単な方法。


作り方②がこちら。お湯60ccを器に移すくだりが面倒なので却下。作り方①で作ることにします。


鉄鍋に450mlのお水を入れ、沸騰したらかやくと麺を入れます。


麺をぶち込みました。


中火でほぐしながら、4分煮込みます。


4分経ったら、火を止めます。


ここで粉末スープを入れます。


コーヒー色の粉末です。


次にオリーブオイルをぶっかけます。


再び火をつけて、一二分炒めます。


出来たかな?


器に盛って完成。カロリーが601kcalもあるのでトッピングは要りません。


基本的な味わいは濃厚な韓国風ジャージャー麺なんだけど、オリーブオイル効果で太麺がツルツルしていてボリューム感があります。味付けが香ばしいのも特徴でしょうか。めちゃ香ばしくて美味しいです。

チャパゲティって声に出したい韓国語の第一位だよな。以上、チャパゲティって言いたいだけの記事でした。ちなみに第二位はファジャンシルです。


チャパゲティラーメン 5個SET 🔗」

しかし今日日(きょうび)チャパゲティをコリアンタウンまで買いに行かなくても、ネットでポチったらすぐ送られて来ますよね。

ジャージャー麺の作り方

次回、インスタントのジャージャー麺の作り方【チャーワン編】につづく

つづきを読む
error: Content is protected !!