【ダイエット飯】ノンフライ チャルメラ バリカタ麺 豚骨【あすけん】


はじめに

「まんぷく」信者なので、今までは日清のチキンラーメンが一番シンプルでカロリーも少ないと思って食べてたのです。カロリー計算アプリ「あすけん 🔗」で足りない栄養素の隙間を埋めるのに使いやすかったですし。

ところが、ふとスーパーの即席麺売り場で栄養成分表示を見比べてみた所、この明星チャルメラのバリカタ麺の方が優秀でしたので乗り換える事にしました。

日清さんは、All-in PASTAシリーズでダイエット食に本気を出してるので、興味がある人はそちらを。問題は近所のスーパーで売ってるかどうかが重要なので今回は取り上げません。

栄養成分表示

  • 【カロリー】チキンラーメン377kcal → バリカタ麺307kcal
  • 【タンパク質】チキンラーメン8.2g → バリカタ麺10.8g
  • 【脂質】チキンラーメン14.5g → バリカタ麺4.9g
  • 【炭水化物】チキンラーメン53.6g → バリカタ麺55g

バリカタ麺はカロリーと脂質が少ないのに、タンパク質が多いのです! やはりノンフライで豚骨な辺りが功をなしていますね。これは使いやすい食品です。

ダイエット飯?

ダイエット飯と言ってますが、「これさえバクバク喰ってりゃ痩せる」と思って来たアホな人は帰って下さいね。

人はそれぞれ食生活が違うので、他人がこれを食べると良いなんて断言できません。自分に足りない栄養素を摂るのです。自分に必要な栄養素が何かを把握していない人は「あすけん 🔗」の導入をオススメします。

意味合いとしては「1日に必要な栄養素デッキ」を組む時に「使いやすいカードの一つ」という感じでしょうか。最近は「バリカタ麺」の他に「干し芋」や「ひじき煮」などのカードも重宝しています。

チャルメラ バリカタ麺の作り方


90秒茹でただけで食べられるバリカタ麺な所も優秀です。


袋の中身は、麺と粉末スープと秘伝の小袋(調味油)です。


鍋にお湯を沸かします。いつも量は適当にしてます。


事前に、器に粉末スープを入れておきます。


あと秘伝の小袋(調味油)も入れます。


お湯が沸いたら麺を入れて90秒茹でます。


60秒以上経ったら、後はお好みで良いんじゃないかな。


これでいいや。硬めが好きなので。


器にお湯を注ぎます。


まだ麺は入れないで下さい。


かき混ぜてスープの出来上がり。先にスープを作ってそこに麺をぶっ込むスタイルです。


麺を入れて、ここでスープの量を調整してます。だいたい麺が浸かるくらいが丁度良いです。お好みで。


完成しました。


麺が細くて味がしっかりしててめちゃウマです。メガネが曇ります。


豚骨スープなので、チキンラーメンよりも腹持ちが良い気がします。


この日は焼売を一個トッピングしてみました。ニューウェーブ中華ですね。

「あすけん」で足りない栄養素の隙間を埋めるのにめちゃ使えるので、皆さんもチャルメラ バリカタ麺 豚骨を導入してみてはいかがでしょうか。

とにかく純粋に美味しいので食べてみて!

error: Content is protected !!