グアム旅行🇬🇺 E01 JAL941便でグアムに行く方法

スポンサーリンク

子連れグアムの旅 エピソード1

2016年夏。お嬢(11)小学校生活最後の夏休みだし、英語習ってるの活かせるしって事で奮発してグアムに行くことにした。登場人物は父ちゃんと連れ合いとお嬢(11)と坊ちゃん(8)の四人パーティです。 予算はアジアのリゾート地に比べてプラス10万円くらい飛行機代が高い感じ。

では、はじまりはじまり。

IMG_2788
スーツケースは大きなリモワ。いっちゃんデカイやつ。雨降ってたから駅まで折り畳み傘でゴロゴロ運んだわ。。。

IMG_2789
さて、成田空港までは日暮里駅からスカイライナーで行きます。空港第二ビルまで36分!

IMG_2790
日暮里のスカイライナーの改札口でこの画面をスマホで見せると入れます。乗車券はSuicaでピッです。

IMG_2793
ニンテンドー3DSやってる間に成田空港第二ビルへ到着。

IMG_2794
スーツケースを押してくれる頼もしい坊ちゃん(8)。この時間って空港職員の出社時刻とかなの? 旅っぽくない人たちが大勢いました。

空港に着いたらJALのカウンターに行ってチェックインしましょう。受付に行こうとしたら、そこは荷物を預ける所で、チェックインは自動チェックイン機でしろとの事。

スポンサーリンク

IMG_2795
でさ、このキーボードの配列がABC順で使いにくいったらありゃしないよね。JALさん。でも入力が面倒なだけで操作は簡単です。無事、自動チェックイン機から搭乗券が四枚出てきました。これでスーツケースが預けられます。

次にカウンターに行って、先ほど出てきた搭乗券とパスポートを渡して、スーツケースを預けました。eチケットお客様控はプリントアウトして持って行ってたけど、一度も使うシーンは無かったですね。

さて、手ぶらになったので、UCCカフェプラザで朝食を食べて、いつものイモトのWi-Fiを受け取り、そろそろいい時間になったので搭乗口に向かいましょう。

IMG_2800グアム行きの搭乗口が97番ってそうとう隅っこだったわ。JALのお姉さんはたどり着くのに20分位かかるって言ってたけど、いつものエアアジアと同じ扱いだよね。

IMG_2801
今日乗るのはこの子。

IMG_3259
各席にモニタが付いてて、このコントローラーでゲームや音楽や映画が楽しめます。

IMG_2806飛行機と言えば映画だよね。一本目は大好きな「アイアムアヒーロー」を観ました! 最近LCCしか乗ってなかったから、機内で映画が観れるの何気に嬉しい。

IMG_2805機内食って「ビーフ」or「フィッシュ」とか聞かれるのかなと思ったら、一種類しかなかった。

スポンサーリンク


ちなみにこちらが事前に予約していた坊ちゃん(8)用のチャイルドミール。

IMG_2811
二本目は大好きな「あやしい彼女」ですね。

IMG_2810映画観ながら出入国カードを書いてました。記入見本とか日本語であるので分かり易かったです。家族分のカードを記入しました。こういうのってどこのファミリーでも父ちゃんの仕事だよね。

IMG_2813
映画二本目の途中でグアム国際空港に到着しました。所要時間三時間四十分って近いよねグアム。

IMG_2815
スーツケースげっとだぜ!

IMG_2786
あとは今回滞在するホテル、オンワードビーチリゾートのカウンターがグアム国際空港内にあるのでそこに向かいます。

IMG_2818
運転手さんに送迎バスへと案内されます。何か天気が悪いような? でも雨すぐ止んてた。

IMG_2820
このバスでホテルに運んでもらいます。超楽ちんな旅ですね。旅の難易度ベリーイージーモードです。たまにはこんなのも良いよね。

スポンサーリンク

ちなみにホテルの予約はいつもはエクスペディアを使っているのですが、今回はオンワードビーチリゾートのホームページから予約しました。理由は送迎バスだの赤いシャトルバス5 day passといった交通手段のオンライン予約特典が魅力的だったからね。

エピソード02につづく

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ