グアム旅行🇬🇺 E19 子連れグアム旅行まとめ

スポンサーリンク

子連れグアム旅行 エピソード19

ついに最終回です。前回のランチにハンバーガーを食べて、ホテルに帰った辺りから。

IMGP9882
オンワードビーチリゾートに着いたら、もう空港への送迎バスの出発時間14時半で直ぐにバスに乘って空港に着いた我々。

グアム国際空港って保安検査厳しいよね。入国の時は五本指スキャンして指紋取られたし、出国の時は靴まで脱がされて、両手を挙げて壁に付けた状態でチェックしてた。

IMG_3250
グアム国際空港には牛が居たわ。

IMG_3251
牛、触りすぎ!

IMGP9883成田行きのJL942は16時55分発、10番ゲートですね。

IMG_3252
おみやげ屋でバナナチップを試食する坊ちゃん(8)。そいういえば昔、高城剛先生の「バナナチップス・ラヴ」ってドラマあったよね。

この後、お嬢(11)にドル札握らせて、子ども達だけでフードコートの売店へアイスを買いに行かせたりして遊んだ。お嬢(11)、英語習ってるんだからもっと喋ってね。

スポンサーリンク

IMG_3256
10番ゲート。待合所で待ってる間にイモトのWi-Fiのバッテリーが切れたわ。お疲れ様。ホテルのWi-Fiが鈍いので、イモトのWi-Fiめちゃ役に立ちました。

IMG_3258今日乗るのは、この子。

IMG_3262
今回は価格の安さでJALを選びましたが、ホントはANAマイラーなんだよね。

IMG_3266
帰りは行きと逆の順番で「あやしい彼女」→「アイアムアヒーロー」の順で二本立て。

IMG_3271映画観てる途中で機内食タイム。

IMG_3273
多部未華子の歌が素敵すぎるよね。

IMG_3276〆は「アイアムアヒーロー」ですね。でもフライト時間が3時間40分と短いので、二本目は途中でお開きとなります。

そろそろまとめに入ろうと思いますが、今回のグアム旅行は海があってスーパープールまであって、子ども達の夏休み的には最高の思い出になったことだと思います。子ども達にリサーチしてみてもそのような感想でした。グアムの良いところは、とにかく近い! フライト時間3時間40分て、乗り物酔いする子ども達にとって、映画やゲームして機内食食べてる間に着くという、そんなに苦にならない距離だよね。

スポンサーリンク

あとオンワードビーチリゾートホテルが、カヌーやスノーケリングのアクティビティが無料と言うことで、何度も子ども達に素敵な体験をさせることができて良かった。ただその分ファミリーホテル感が高いよね。結構良い値段なので、同じ費用を出すならタイでもっとラグジュアリーなホテルに泊まれたけどな。子連れだったからファミリーホテルで正解なんだけど。

食べ物も子ども達が好きなハンバーガーだとか、ファミレスにもキッズメニーがあるから困らないよね。特にハンバーガーはどこも美味しかったな。肉はチリズのニューヨークステーキが完成度高かった。これはまだ尾を引いている。

最後に不要な持ち物の話だけど、先ず浮き輪な。ウォーターパークの流れるプールには自由に使える浮き輪があったし、重いしな。わざわざ日本から持ってこなくて良かったかも。

次に不要だったのは、坊ちゃん(8)の夏休みの宿題だろうな。もう遊びモード全開なので、やりゃーしない。

もっとも不要だったのは、多額の現金だよね。アメリカはカード社会だったっけ。スーパーでもコンビニでもレストランでもショップでも殆どのお店でカードが使えるし。現金じゃないといけないのって、(行ってないけど)朝市とかの屋台で食べる時や、ベッドメイキングのチップ位でしょうか。ホテル内では現金が無くても、サインひとつで部屋に付ける事ができるしね。

実はこの旅がきっかけで日本でもキャッシュレス生活に突入することとなった。極力現金を使わない生活。実際グアムから帰って一ヶ月位経つけど未だATMに行ってない。この調子で本格的に陸マイラー活動しようかと思うよ。

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ