【香港旅行記】E18 インスタ映えスポット 香港のレトロなスタバのポータルを開く

香港之旅 エピソード18

スタバってさ、一見チェーン店のカフェなんだけど、実は世界に散らばっているポータルなのです。なので、旅先でポータルを開かないと使えないのです。わかるかな?

あとスタバは味じゃない。スタバは場所です。コーヒーの味を求めてそこに行くのではなく、ポータル間を移動するためにそこに行くのです。コーヒーというアイテムを使って。。。ってもう、いちいち説明しませんよ。わからん人ほっときますよ。

今回は中環(以下セントラル)のレトロなスタバ、

星巴克冰室

を開きに行きます。もうフライトまであまり時間が無いので、サクッと地下鉄でセントラルまで移動。


昨日の夜のセントラルに続き、昼のセントラルを散歩。


高級ブランドな上海灘。iPhoneケースが欲しかったので入ってみたけどiPhone7のはまだ無かったわ。あと麻雀牌🀄️セットが、めっちゃカッコ良かった。欲しいけど、麻雀の計算出来ないからな。


上海灘の先に、レトロなスタバがあります。


この辺り。


階段の上から振り向いたところ。


ではポータルを開きましょうか。


お台場の大江戸温泉物語級にレトロですね。


ちゃんとテーブルの下にコンセントがあるよね。


ん? 何これ? よく見たら「帝女花」って監督、ジョン・ウー先生やん。すげー気になる。


これか!

どうでしょうか、このコテコテなスタバ。なんだろう、このあまり落ち着かない感じは。。。って人には、入り口付近に普通のいわゆるスタバなスペースもあるのでご安心を!

ちなみに香港のスタバカードは、日本のスタバでは使えません。

追伸


ちなみにオレのベストポータルは、上野公園の中にある上野恩賜公園店です。上野の森の中にあって、内装もウッディでとても癒されるのよな。

つづきを読む

「旅の行き方」関連コンテンツ