香港旅行🇭🇰 E14 香港のBlu-rayのリージョンコード

スポンサーリンク

香港之旅 エピソード14

前回の鳩を食べた後の話。

ちょいとチャウ・シンチーの新作「人魚姫」のBlu-rayを買う話に付き合ってくれないかな? hmvに行きたいので中環から銅鑼湾まで路面電車で移動しますよ。

ちなみに、Blu-rayのリージョンコードは

リージョンA: 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾
リージョンB: ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア
リージョンC: 中央・南アジア、中国、ロシア、モンゴル

なので、頭の良い人は香港は中国なので「リージョンC」だから、日本では観れないって思うでしょ? でも、

香港のリージョンコードは「リージョンA」で日本と同じです。

香港は中国では無いのです。キッパリ。通貨も言葉も違うしネットも自由に使えるし、もっとわかりやすくは「Hong Kong is Not China」のイラストを見ると面白いよ。

ちなみにDVDのリージョンコードは、日本2、香港3、中国6なのでヨロシク。

スポンサーリンク

ってリージョンコードの話をしてる間に、もうコーズウェイベイのhmvに到着。


ここのhmvは、ライブスペースやバーなんかもあって面白そうだったな。Googleマップで、お店の中まで入れるから、チェックしてみて。

どこの国でも、クリスマスプレゼントにはポケモングッズだよね。


棚が人名で分かれてるから探しやすいね。「人魚姫」のお値段はYesAsiaと同じくらいかな。

夕方に尖沙咀の海港城の香港レコードでも見てみたんだけど、そこではYesAsiaよりも高かった。旅先の貴重な時間に買い漁る事を考えたら、もうYesAsiaで良いかもね。昔はソフト漁りが旅のメインだったけども。

映画館に続きhmvでもApple Pay発見。日本のApple Payは使えないの知ってるけど実験してみたいので、お兄さんに「Apple Payのカード、一応VISAなんでやらせてみて」って言ったら「やっててみて」って言うので、タッチしてみたけどダメだったわ。iDじゃないからね。

追伸


確かに日本のBlu-rayプレイヤーで「人魚姫」観れました!

スポンサーリンク

エピソード15につづく

関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ