グエムル

04 映画「グエムル」のロケ地で漢江の怪物を討伐せよ!


夏休み4泊5日家族旅行
エピソード4


韓国二日目の朝。ホテルのテレビでは映画「モンスターハント」やってました。

実は我々も漢江(ハンガン)の怪物グエムルを狩る為にソウルまで来たモンスターハンターだったんです。

普段はハンマー使いなのですが、今回は弓と火炎瓶ですね🏹


漢江の怪物グエムルを討伐せよ!
グエムル1頭の討伐
目的地 漢江〈昼〉
制限時間 50分
報奨金 空き缶の小銭



その前に明洞のお粥屋さんで朝食をば。食事スキルUPです。

「グエムル」とは?


ではタコのピリ辛お粥を食べながら映画「グエムル-漢江の怪物-」の説明をしますね。


「グエムル-漢江の怪物-」とはソン・ガンホ主演、ポン・ジュノ監督の2006年の韓国映画です。

とにかく漢江から突然変異したモンスターが出てきて人を襲うわけです。オレのオールタイムベスト10に入る最高な映画だから絶対観てみてね。


グエムル漢江の怪物 🔗」


さて朝から餃子まで食べて腹ごしらえが済んだら、ひと狩り行くぜ!

漢江の怪物


地下鉄5号線で汝矣ナル駅へ。場所はこの辺。


おお! 漢江や! 東京タワーと言えばモスラですが、漢江と言えばグエムルですね!


この辺りはビル建設ラッシュです。


河沿いを西江大橋(서강대교)方面へ向かいます。グエムルはどこや?


そうだ、2006年当時のグエムルが現れた時の資料を見てみましょう!

資料①


【資料①】漢江を覗き込む人々


もしかして資料①はこの辺りじゃね? 左手の西江大橋の向こうにある赤いアーチが同じ。

資料②


【資料②】橋にぶら下がるグエムル


資料②のグエムルがぶら下がってた橋は絶対にここだな。

資料③


【資料③】橋の下を走るグエムル


資料③はこの辺りでしょうか。

資料④


【資料④】振り返るグエムル


資料④はこの辺り。だいぶ整備されてて様子が違うんだけど、確かにグエムルはここに居たっぽいな。

資料⑤


【資料⑤】暴れるグエムル


資料⑤は絶対にここだよね!

資料⑥


【資料⑥】階段


資料⑥の階段も発見!

江漢公園


現在はこの辺り一帯がサイクリングコースなっていて、綺麗に整備されております。


あと西江大橋の下にはトレーニング施設もあるんです! よくアジアの公園にありがちなやつ。


我々ハンターもここで小一時間筋トレしました。


ソン・ガンホの売店は無く、ミニストップがあったのでお水を購入。


しかしグエムルはどこや?


とりあえず汝矣ナル駅方面へ戻りますか。揺かご?のようなベンチに座るハンター達。


しかしいい天気だ。この辺りはアートな空間ですね。


噴水もあって近所の子供達がジャブジャブ水遊びしとる。


I SEOUL U。


おっと! やべえ、突然グエムルに出くわしたぞ!

グエムル像


グエムル像の場所はこの辺。


高さ3メートル、全長10メートル、重さ5トン! ハンマーの力溜めでも倒せる気がしない。


しかし、こんな青空の下でグエムルに出くわすなんて!


確かにマジもんのグエムルらしい。


舌の部分が椅子になってるという。何というセンスや。


スピーカーから鳴き声まで聞こえる。


しかしこんなのよく作ったな。最高かよ。


この直後、うちのお嬢(13)はグエムルにさらわれ河の中へ。。。

GAME OVER

つづきを読む
error: Content is protected !!