タイ旅行🇹🇭 S6 E17 ライレイイーストの猫カフェことJoy Beach Bar & Restaurant


前回の続き。ライレイイーストで気になってたレストランがあっので入ってみる事に。


三角枕でくつろげるタイプの開放的なお店です。


場所はこの辺。


お店のお兄さんが、ビキニの女の子達の真隣の海側の席に座れって言うんだけど、広い店内に一箇所に固まるの窮屈じゃん。って事で端っこに。それ以前に足が砂だらけだからタオルで拭かないとな。


足を拭いてると、さっきから視界でねこが何かと格闘してるんだよね。

良いタイミングで撮れなかったけど、雰囲気だけでも。


とりあえずビールは飲むよね。水分補給にホテルのぬるい水ばかり飲んでたから、ビール美味い。


出た!ハンバーガー🍔


こんなにまともなハンバーガーが食べられるとは思ってもみなかった。120バーツ(約415円)。


ハンバーガーを頬張ろうとしたその時!!!


ねこ来たー!


ち、ちっちゃい! 仔猫ちゃん。


遊べってよ!


きゃわわ!


向こうのビキニの女の子達も仔猫に気づいた様です。


おどけてます。


かまって欲しい年頃ですね。


指にめちゃ食いついてくれる。


猫パンチをかわしてやりました。


不服そうです。


拗ねてる。


もう一度やるか?


と、この直後に悲劇が!


何と、ビキニの女の子達に仔猫をを拉致されたのです。


ショボーン。


もう一本ビールを飲みます。


今度はさっきの格闘ねこが来たー!


ねこは階段を上って行きました。


みんなどこかへ行ってしまった。ここは静かで涼しくて最高に居心地が良い場所だな。Wi-Fiのパスワードも教えてくれたし、気に入った。


じゃあね。そろそろ帰ります。


もうかなり引き潮だなぁ。


ライレイウエストのタクシーボート乗り場に戻りますね。


魚と鶏が焼かれとる。


ほろ酔いでタトゥー入れちゃおうかな。でもジム行けなくなるよなぁ。


楽しかったなぁ。明日帰るのかぁ。やだなぁ。あと五年くらいここに居たい。


と、鶏に話しかけてました。


真剣に話を聞いてくれました。


この鶏なんて、ずっとついて来てくれました。


名残惜しかったです。


さようなら。


ではアオナンビーチ行きのタクシーボートに乗りますね。


帰りの面子はこんな感じ。


無事アオナンビーチに到着しました!

エピソード18につづく

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter