【クラビ旅行記】S6 E10 ライレイイーストからプラナン・ケーブ・ビーチへの行き方



前回のライレイイーストの南の端まで歩いた後のつづき。プラナン・ケーブ・ビーチ(以下プラナンビーチ)に向かいますね。


プラナンビーチへの道のりはこういう岩の下を潜り抜けて進みます。ちょっとしたアドベンチャー。普通に猿が出ます。猿というか「ブンミおじさんの森」の精霊でしょうか。


ここでさ、西洋人のお兄さんに「写真撮って?」って頼まれて撮ったら、自分のも撮ってくれたんだけど、お互い上半身裸であっちはムッキムキ。写真を見てオレなんかガリガリの部類だよなぁって思った。もっと食べて筋トレして身体をデカくしないと。そしてもう少し体脂肪率を下げておくべきだったと反省しながら小道を進むと。。。


何ここ! めっちゃ楽園やん。ユートピアやん。


このビーチ素敵やん! ビーチパラソルは無いけど、大きな木陰はある。


南の方に洞窟?があるな。


裏手が岩山です。皆ロッククラィミングしとる。あんな高い所に人が!


面白い形の岩が浮かんでる。


北の方にビーチが続いています。ああ、ここ好きかも。


さて、どこ行こう。ここに突っ立ってても何も始まらない。


やっぱケーブビーチと言うからには、洞窟の中に行ってみちゃおうかな!


ジャボジャボと水の中を突き進むオレ。


中に入ってみた。何ここ最高! オレが死んだら骨を撒いてくれても良いレベル。


お次はビーチを北に進んでみるか。そうそう、プラナンビーチにもタクシーボートは通ってます。


けど、ここはライレイビーチに比べて人が少ない(印象)なので、人数が集まるまで出発しないタクシーボートは、ライレイビーチで乗った方が回転率が良いかもと思うのです。もちろん急ぐ必要もないならプラナンビーチでも良いし、そこは自分で決める所。旅は自由なんだから。


おや? この船は!


このビーチには海の家的なお店が無いので、売店は船となっております。父ちゃん、ゲームの仕事が儲からなかったら、この船で働くわ。


プラナンビーチの北には特徴的な岩が鎮座してます。


地図によるとこれはRang Nok島みたいですね。


この小島を行ったり来たり泳ぐのが楽しそう。


ロープが張られてて遊泳区画となっております。ボートが入ってこないので安全です。


とりあえず北の端まで歩くオレ。


やはりクラビという所はキングコングが住んでそうですね。


次回ボートタクシーでアオナンビーチに戻ります。ビーチグッズを入れるバッグを買いにクラビタウンに行きたいのです。

エピソード11につづく

error: Content is protected !!