松山旅行 EP03 道後温泉本館目の前のホテル パティオ・ドウゴの温泉アイテム

前回の鯛めしを食べた後の話です。ホテルはエクスペディアで パティオ・ドウゴさんを予約しておりました。道後温泉本館のすぐ目の前にあるホテルです。


坊っちゃんも「温泉だけはりっぱなものだ。」と感心した道後温泉本館に入る気満々の好立地ホテルはココです。


場所はこの辺。


しかしまだチェックイン時間前なので、お荷物だけ預けて散歩しようかと思います。


が、なんと! 受付に行ったら、もうお部屋が空いてるとの事でチェックイン出来ました! わーい。まぁ、良く有る事なんですが、こういう好対応をしてくれるホテルはまごうことなき良きホテルなり。


お部屋に入って一望したところ。


デスク周り。


引き出しには、聖書ではなく「坊っちゃん」。そして右に見切れてるランドリーバッグが超重要温泉アイテムSランク。入浴後に濡れたタオルなんかを入れて帰るのに最適なのです。


右手の引き出しには、浴衣が隠れんぼ。温泉アイテムと言えば、浴衣だよな。


テレビは滅多に観ないけど、今宵は「カメラを止めるな!」地上波初放送の日なので見届けたいですね。


ベッドはふかふかのシモンズベッドです。快眠に対するこだわりが感じられました。


お風呂は、至って普通。でも目の前が道後温泉本館なんだから、このお風呂に入る理はないよね。


浴衣の上に羽織る羽織。羽織るから羽織なのか? 羽織だから羽織るのか?


雪駄もありんす。でもね、ひとり旅なので浴衣に雪駄でお出かけする勇気はなかったとです。


バスルームにあるアメニティは、シャンプーもコンディショナーも石鹸も使い捨ての小包になってます。何故かって? それはお外の温泉には、備え付けの石鹸もシャンプーも無いからです。


詳しくは、ここを読んで。


よし、温泉アイテムの準備は万端。待ってろよ、道後温泉本館! 坊っちゃんみたいに泳いだるからな! ガハハハ。

エピソード4につづく

「旅の行き方」関連コンテンツ