松山旅行 EP01 坊っちゃんも通った道後温泉の行き方ぞなもし

最近仕事が忙しくてよく眠れないのです。一、二時間細切れで寝ては覚醒し朝までトータルで四、五時間眠れたら良い方。こういう時に凡人はお医者さんから眠れる薬をもらったりするらしいけど、吾輩クラスともなると仕事を休んで温泉に行くのである。という事で愛媛県松山の夏目漱石の「坊っちゃん」も通った道後温泉へ行ってみる事にしたぞなもし。初めての愛媛県です🍊


今回の旅のお供は伊丹十三先生の「女たちよ!」です。「スパゲッティのおいしい召し上がり方」では当時珍しかったアルデンテの茹で方が書かれています。アルデンテって伊丹十三先生が日本に紹介したのですね。


あと道後温泉へ行くなら必ず夏目漱石先生の小説「坊っちゃん」は読んでおくこと! これマストだから。


この日は珍しく朝までぶっ通しで5時間眠れたので、奇跡的に調子が良い。


早起きしたので、早めに空港に行って朝活しようと思います。


羽田空港第二ターミナルお二階のビジネスラウンジで過ごしますね。


一階にも軽食のあるビジネスラウンジがあるのですが、混んでるのでこちらの方が好きです。


青汁とコーヒーをば。


飛行機を見ながらボーッとしたり、本を読んだり。この旅の目的は何もしない事です。無理に予定を詰め込まず、ただのんびりします。


ここは静かでアナウンスが無いので、乗り遅れない様に早め搭乗口へ移動しましょう。


しかし愛媛なんて「みかん」の印象しかなくて、ごはんは何が名物なのか全く予備知識無し。行けば分かるさ。


今日乗るのはこの子。


ANAでインターネットを使う為には、事前にANAアプリをインストールしておくこと。


接続中画面。


繋がった!


コーヒーを飲んでたらあっという間に松山空港に到着。台北の松山空港に行く案もあったんだけど、今回は愛媛の松山空港です。マイレージの特典旅行ね。


マドンナ亭。いきなり「坊っちゃん」ネタで、松山に来た事を実感。


券売機でリムジンバスの切符を買ったんだけど、道後温泉駅前行きがあるのね。楽勝だな。旅の難易度ベリーイージーモード。


松山空港から道後温泉駅前まで大人610円でした。この国では独自のICい〜カードが普及しているので、日本のSuicaやPASMOは使えない様です。


およそ40分数で道後温泉駅前に到着。


道後温泉駅前にスタバがある! この地でも生きていけそうだ。


これが坊っちゃん列車。坊っちゃんは赤手ぬぐいをぶら下げて汽車に乗って道後温泉に通ってたからね。


坊っちゃん列車の本数が少ないので、タイミングが合えば乗りたいですけど、その時間に合わせて行動はしません。今回の旅のポリシーに反するので。


無事道後温泉に到着しました! 初愛媛おめでとうオレ🎉

エピソード2につづく

「旅の行き方」関連コンテンツ