広島旅行 06発目 呉で聖地巡礼 上の句


広島駅から呉駅へは、快速安芸路ライナーで30分強。


「孤狼の血」続編の「凶犬の眼」を読みながら、あっという間に呉駅に到着!


やっぱり呉といえば造船の街なのでしょうか。大きなスクリューが鎮座。


呉といえば「仁義なき戦い」や「孤狼の血」等のヤクザ映画で有名な街なんだけど(いや「この世界の片隅に」とか他にもありますが!)、「減らそう犯罪、呉のまち」ってスローガンを駅前に掲げないといけない程、現実でも犯罪都市なんですか?


さて、ここ呉(以下、呉原)に来たのは他でもない。映画「孤狼の血」聖地巡礼する為なのです。「なのです」と言うよりは、「なっので〜す」って感じのテンションですね。ここからはネタバレを含みますので、(略)堪えてつかあさい。併せて「孤狼の血ロケ地マップ」もどうぞ!


料亭近惣。ここって五十子会の組長石橋蓮司達が宴会してたところかな? まぁ、外からじゃ良くわかりません。


呉共済病院。ここは石橋蓮司が「びっくりドッキリ栗とリス」って言ってた病院だよね。外からじゃ何とも。


黄ビル方面へ。


ここは松坂桃李と真木よう子が歩いてた夏祭りシーンの楓橋ですね。


真木よう子のお店が入ってる黄ビル。でもさ、「クラブ梨子」って原作の「小料理や 志乃」から大分イメージ変えてきたよね。


パンチパーマ シルバー。ここは映画とは直接関係ないんだけど、「呉原のヤクザ者はみんなこういうお店でパンチパーマにしてたのかな?」と妄想するのに十分な材料。


ここは原作にはなかった桃子こと阿部純子の部屋。土砂降りだったよね。


日野パチンコ。ここはガミさんこと役所広司が学士様こと松坂桃李に喧嘩をふっかけさせる場所やね。


「孤狼の血」とは関係ないけど、この街には映画「プロジェクトA」のジャッキー・チェンみたいな水兵さんの格好した人が沢山いました。


あー、ここは加古村組かな。孤狼の血のポスターが貼られとる。


この辺りは有楽街って、繁華街なんだけど。昔は賑わってたのかな?って感じの通り。もう平成も終わろうとしてるしね。


繁華じゃないよね。夜になったら、盛り返してくれるのでしょうか?


まぁ映画では雰囲気出てましたよ!


そして喫茶店ぶらじる。旅猿のスタート地点のぶらじるじゃないですよ。


ここはてっきり、ガミさんこと役所広司行きつけの喫茶店コスモスかと思ってたけど、違ったね。真木よう子が音尾琢真を誘うシーンで使われてました。ここは後で休憩しに入るので乞うご期待!


広島市内ではもう上映が終了してた「孤狼の血」ですが、地元ではまだやってますね。


あえて呉で「孤狼の血」を観ようかどうか悩むよね、もう東京で観たしなぁ。わざわざ旅先で映画観るのもなぁ。他に行きたい所もあるし、もし雨で観光中止になったら観ようかな。7発目につづく。

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ