タイ旅行🇹🇭 S3 E26 パンガン島からサムイ島への行き方

前回の実験の後、マンダライホテルの女将さんがタクシーの時間になったら部屋をノックしてくれると言うのでそれまでiPhoneの充電しつつゴロゴロしてたら、外で車のエンジン音が止まり、暫くしてノック音。


昨日フルムーンパーティまで乗ったトラックね。今日は中に乗れた。運転手は刺青の旦那。


マンダライホテルからトンサラ桟橋まで、19分くらい。300B。


お世話になりました。また逢う日まで。


ワンコ!


Lomprayah のフェリーチケットに並びます。行きたい港と時間でフェリー会社をご自由に選んで。


Lomprayahって10時間かけてバンコクまで行けるんやね。時間あっても乗りたくないわ。

Lomprayahの時刻表は「公式サイト」を見てくれ。Lomprayah Timetable (Branch) から出発したい場所を選ぶと、時刻表が出ます。ちなみにデフォルトはバンコクからになっております。


サムイ島のpralarn行きのチケットを300Bで購入。サムイ島行きのシールは青いのな。


ワンコ! 日陰に入って、暑いんか?


スーツケースの重さを計ってシールを巻いてもらいます。


サムイ島は中国語で、蘇梅島な。


フェリー会社によって乗り場が違うから、間違えない様に。オレはLomprayahの待合所へ。


ワンコ! そんな所に寝てて大丈夫か? そこは人集りになる場所やぞ?


向こうに見えるのがタオ島か。あっちは子連れ旅行者が多かった印象。家族で行ってみたいな。


そしたらめっちゃオクトパスなフェリーが入港。


やる事ないので、シールを貼って気分を高めよう。


徐々に人が集まりだしだよ、ワンコ! この後、このワンコの「キャン!」っていう悲鳴を二回聞いたわ。可哀想に。


スーツケースだけ、先に集合。人間とは別に乗ります。


並び始める人々。


そろそろ乗るってよ。


船内の様子。もう睡眠不足で眠くて頭がクラクラするから、寝るね。


11:00のフェリーが11:36に出発して、11:58に到着。まぁ到着しても、荷物を出したり大勢の人が降りるのに時間がかかるんだけどね。


あのキミドリのアメリカンツーリスターが、お嬢(12)の。

無事サムイ島に帰って来ました!

エピソード27につづく

「旅の行き方」関連コンテンツ