タイ旅行🇹🇭 EP09 サムイ島の行き方 実践編

前に「サムイ島の行き方 妄想編」って記事書いたんだけど、今日はその実践編な! スクンビットからスワンナプーム空港へ行く方法は、こちらの記事の逆を行ってくれ。ここでは端折ります。

では、スワンナプーム空港に着いた辺りから。


スワンナプーム空港のDeparturesは四階ね。


今日はPG963に乗ります。チェックインカウンターはFね。


でも昨日、バンコクエアウェイズからメールが来てて、モバイルチェックインを済ませたんだよね。で、「EMAIL ALL BOARDING PASS」を押すと、


こういうメールが届くので、左上の(塗りつぶしてある)QRコードで飛行機に乗れます。でもiPhoneユーザーなら、ここで左下の「Add to Apple Wallet」を押しなさいよ?


そうすると、Walletに搭乗券が追加されるから、iPhoneが搭乗券になるという。オレ、Walletでパス管理するの大好きなんだよね。過去に乗った搭乗券とかたまに眺めては、ニンマリしてるから。Wallet使いたいが為に、飛行機乗ってると言っても過言じゃないよね。


もうチケットはあるし、荷物も預けないので、Domestic Departuresに向かいましょうか。


ここで手荷物検査するんだけど、


禁酒日だからってスーツケースに仕込んでいた缶ビールが見つかって没収されてしまった! 爆笑したわ。


そうそう、モバイルチェックインした時点では搭乗ゲートが分からないので、掲示板で確かめること。PG963はA9だってよ。


Aはこちら。


A9に到着。あー、バスに乗るタイプね。


充電できるスペースがあるので、モバイルバッテリーやiPhoneは充電しておくこと。充電は隙あらばしとくように。iPhoneが搭乗券なので、バッテリー切れたら飛行機乗れないし。USB直挿しできるのが嬉しい。

あとトイレも。行きたくなくても、見かけたら行っとくように。旅先でトイレに行きたくなってから、トイレを探すのってほんと時間の無駄だから。


さて、そろそろ搭乗の時間です。バスに乗り込む人々。


今日乗るのはこの子。


ん? バンコクエアウェイズ予約したのに、エア・ベルリンって何? ドイツ行くの? それでも良いね! どこでも良いから、オレを遠くに連れてってくれ。


席は広くはない。この飛行機って乗客西洋人ばっかなんだけど、隣のヴィン・ディーゼルみたいなイカついお兄さん、めちゃ窮屈そうで不憫でならなかったわ。こういう時はいつも、小柄な日本人で良かったって思う。ま、一時間位我慢してよね。

そしたらまさかの! 機内食タイム。一時間の国内線で機内食出るんだ?

チキンのグリーンカレー。機内食なのに、悪くないよ! 良いじゃん、バンコクエアウェイズ。

珈琲。

機内食なんか食べてたら、一瞬でサムイ空港に着いたわ。このレジャー感たっぷりのバスに乗れってよ。

「暑くてもサムイ島」ってツイートしたいが為に来たのに、涼しい。


はい、サムイ島初上陸おめでとう、オレ!

エピソード10につづく

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ