【新大久保】カンホドン678チキン【テイクアウト】


プロローグ


映画「エクストリーム・ジョブ」を観てからというもの、ずっと韓国のフライドチキンが食べたい口になっていたので、前から気になっていたお店に行ってみました。

以前 🔗」新大久保でビビン冷麺を食べたお店の二階ですね。お家で受験勉強中のお嬢(15)にも食べさせてあげたいので、テイクアウトする事にします。

カンホドン678チキン


JR新大久保駅を降りてコリアンタウンの裏路地を行きます。


ここがカンホドン678チキンさんです。


カンホドン678チキンさんの場所はこの辺。

メニュー


入り口にデカデカとメニューがあるので、入る前から選べます。


こちらがチキンのメニュー。


こちらはサイドメニューとなっております。


このお方がカン・ホドンさんです。テイクアウトはレジに直行して、との事。


お店の中にはアメコミ調のカンホドン氏が!


レジで「オリジナルフライドチキン」と「すごくおいしい味付けチキン」のセットを注文しました。

骨あり骨なしを選べるので、骨ありにしました。確か韓国で食べたチキンも骨ありだったので。

お店も混んでるし30分くらいかかるそうです。知ってます。「韓国の旅 🔗」でもテイクアウトのチキンで待つ事は経験済みです。注文してから揚げますからね。待って当然です。

コリアンタウンをふらっと一周して時間をつぶしました。


このボックスのチキンを持ち帰る感じは、韓国の旅を思い出しますね。

開封の儀


何と! 冷たいと思ったら缶コーラまで付いてたのか。熱々のチキンを持ち帰りたかったのに、冷めちゃうじゃんね。缶だけ外しとけば良かった。


中にはチキンの他にも、いろいろ付いてました。


さて、チキンパーティの始まりです。


千切りキャベツに大根の漬物にソース類ですかね。


チキンの隙間に、フライドポテトとトッポギ(餅)まで入ってました。


これは醤油に漬けた玉ねぎ? ラッキョウみたいな味でした。


ハニーマスタードです。甘いので辛さを和らげるのに最適。味変ツールですね。


これは大根の漬物。千枚漬けをブロック状にカットしたものと書けば、ほぼ伝わると思います。めちゃ美味いです。

オリジナルフライドチキン


オリジナルフライドチキンからいただきます。キャノーラオイルで揚げてるからか、カリッカリ音がしますね。美味しい音です。

「美味い美味い」言いながらお嬢(15)と食べてたら。。。小五の坊ちゃん(11)は「辛い」って。

確かに後口が少し辛く感じるかもレベルですが、子どもにはこれでも辛いのか。

すごくおいしい味付けチキン


次はすごくおいしい味付けチキンを食べます。こちらはアジアの香辛料の香りがプンプンしてますので、好みが分かれそうです。

こちらは甘辛いと言いますか、後から辛さの方が上回る美味しさ。基本的に韓国のチキンは辛い印象なので、これが本場のスタンダードな辛さなのかな。

手をベッタベタにして食べます。最後には指まで美味しく味付けされました。


さて、新大久保のチキン食べ比べ始まったな!

error: Content is protected !!