東京之旅 新大久保の冷麺専門店でビビン冷麺

昔からもちはもち屋、おもちゃはトイザらスと言われてる様に、ビビン冷麺を食べるなら冷麺専門店で決まりだよね! という事で、新大久保の冷麺専門店に行ってきた。


コサム冷麺専門店です。


場所はこの辺。新宿駅から歩きました。


お昼時だったので、名前を書いて外のメニューを見つつ待ちます。「どれにしようかな?」ってもう、焼き豚が付くビビン冷麺セットって決めてるんだけどね。


「コサムビビン冷麺の二つの味楽しめる方法」。なるほど。ひつまぶしみたく、スープをかけて味変ができるのね。


お通しのキムチたち。


つくば美豚炭火焼き肉。ヘルシーなビビン麺のたんぱく質を補う為にセットにしたけど、この焼き豚はビールが飲みたくなる味。


ついにビビン冷麺きた〜! 写真撮ろうと思ったら、上に乗ってたゆで玉子をどかしてハサミで麺をカットしてくれました。写真撮る隙が無かった。


こちらは前回来た時の写真。実は前回も写真撮る隙なくハサミ入れられたんだよね。早業過ぎる。リベンジならず。次回こそはハサミを入れられる前の写真を撮ってやる! また来ますね。


そしてこちらが、ハサミで十字に切られた後のビビン冷麺でございます。「固まるからすぐに混ぜてください」と言われるので、混ぜ混ぜして食べます。ピリ辛で美味しいです。焼き豚に合うのね。


後半戦はヤカンの冷肉スープをかけて水冷麺にして食べました。二度美味しい。


ご馳走様でした。以上、炭火焼肉が付く冷麺専門店からでした。ちなみにインスタントのビビン麺の作り方はこちら

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ