SNSは一日一時間!制限時間を儲けよう?もっと簡単なソーシャルデトックスの方法

昔に「iPhoneの簡単なソーシャルデトックスの方法」ってソーシャルデトックスって言いたいだけの記事を書いたよね。当時はペアレンタルコントロールを利用したんだっけ。アップルって子供への制限には厳しいけど、自分には甘いよね。でも今ならiOS12の新機能スクリーンタイムを使えば簡単にソーシャルデトックスが出来るよ。


iPhoneの設定からスクリーンタイムを開いてみて。


App使用時間の制限」を選択。


どのジャンルのアプリを制限するか選べます。ゲームは一日一時間なのは高橋名人の言う通り!


好きな時間を選べます。ここは自分に厳しくして行こう?


曜日ごとに決められるから、週末だけ甘えてええんやで!


時間が来るとこの画面になりますので、打ち止めですよ? 自分に厳しくなるべく「制限を無視」しない様に!


それでも自分の弱さに負けてしまい「制限を無視」しても、「15分後に再通知」という目覚ましのスヌーズ機能みたく15分だけ延長出来ますのでご安心を。

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ