実際にコンビニで使ってみた!PayPay(ペイペイ)の使い方


まずはApp StoreでPayPayのアプリをダウンロードしてきて下さい。話はそれからですね。


あとは電話番号を登録して、クレジットカードを追加するだけ! めっちゃ簡単。


クレジットカードの追加はカードの写真を撮るだけ。三井住友VISAゴールドカードを追加してみました。間違えて「いきなりステーキゴールドカード」を追加しないように! 出来ないから!


無事三井住友VISAカードが追加された様ですね。PayPay残高にチャージして使う方法もありますので、お好みで。


後はPayPayが使えるお店でホーム画面のバーコードを見せて、ピッてしてもらうだけ。


試しにファミマでサラダチキンとドライゼロを買ってみました。レジのお姉さんが「1362円です」と言った後に「ペイペイで」と一言伝えました。お姉さんはピッとスキャンして支払い完了。初ペイペイおめでとう、オレ!


まだ「ペイペイ」のイントネーションがよく分からなかったので、とりあえずパンダの「シャンシャン」と同じイントネーションにしました🐼


PayPayの次は、楽天PayとLINE PayとWeChatPayにトライしてみてはいかがでしょうか? 前の上海旅行ではWeChatPayが便利そうだったけど、旅人にはハードルが高いのよな。みんな葱油餅や肉まんをスマホをピッてして買ってたよ。


あとさ、マイコードを貼って投げ銭をもらったりするのに使えないのかな? そしたら広告とか必死に貼る必要なくなるのにな。もうアジアでは物乞いもQR決済の時代ですからねぇ。。。

ナーガ・シンハー、縮めてなかしん。東京在住。旅ブロガー。二児の父。アジアの都市とリゾートと映画館とHuluとNetflixと大江戸温泉物語とスタバとポケモンとその周辺。好きな食べ物は阪神のイカ焼き。好きなポケモンはサメハダー。好きなアベンジャーズはハルク。ブログ書くまでが旅。

「旅の行き方」関連コンテンツ