WordPress5の新しいエディタを前のエディタに戻す方法


ワードプレス5.0にしたらエディタが進化してしまいました。ブロックって何よ? お作法が違い過ぎる。「もう新しいエディタ(Gutenberg)に慣れるしかないかな?」と思い使ってみたんだけど、「MacBook Airのブラウザで使うエディタ」と「iPhoneのChromeから使うエディタ」と「iPhoneのWordpressのアプリから使うエディタ」の挙動がどれも違うわけです。結構戸惑ったのでひとまず元に戻そうかと。。。

何も読まずにアップデートしたので戻し方も読み飛ばしてしまったのですが、どうやら「Classic Editor」というプラグインを入れれば良いだけみたいです。


プラグインを新規追加して有効化してみて。


ほれ、この通り。いつものエディタに戻ったわ。これでAddQuiicktagとかのエディタ用プラグインが今まで通り使えます。

親しみのあるクラシックエディターを使い続けたいですか ? ご心配なく ! WordPress による Classic Editor プラグインのサポートは、2021年まで続きます。

取り敢えずClassic Editorも使いつつ、2021年までに新しいエディタ(Gutenberg)にも慣れていこうかなと。

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter