東京之旅 冬にかき氷を食べる方法 恵比寿〜原宿編

スイス-フランス映画「ぼくの名前はズッキーニ」を観る為に恵比寿に来たんだけど、坊ちゃん(9)ことスイーツ王子がかき氷食べたいって言うから。探したらJAPANESE ICE OUCAって美味しそうなお店を発見! 早速行ってみることに。


場所はこの辺。


ここだね。いい感じの可愛らしいお店。早速お店に入って席に着いて、注文に行ったらかき氷無いってよ。夏場だけだって。「すいません、また来ます」って店を出る父子。


グーグル先生に聞くも、他のお店も夏季限定っぽい。どうしよう? 「もうここでいいよ」って言うスイーツ王子。映画まであまり時間ないしね。


スイーツ王子は並サイズのアイスをば。三つの味が選べます。お口直しに塩昆布も付いてる。キウイと柑橘系とチョコだったかな。


父ちゃんはホットコーヒー。とても飲みやすくて上品な味わい。うまい。


一口くれる優しいスイーツ王子。


おっとなんか出てきた! お団子焼くのに時間かかる美味しいやつ!


草団子の上のアイスが選べるので、和風っぽく抹茶にしました。


焼きたての団子が柔らかくて美味しいので、スイーツ王子に一本あげました。


店内にはほうじ茶も置いてあったので頂きますね。


このお店、しごく落ち着く。店内は狭いので長居は出来ませんが良いお店。


ごちそうさまでした。アイスとコーヒーとお団子で〆て1230円(約90香港ドル)。美味しゅうございました。


それから映画観た後、団子一本じゃ流石にお腹空くので「やっぱりかき氷食べたいよね」って事で原宿のアイスモンスターへ行くことにしました。あそこは冬でも確実にかき氷あるだろうって。


行ってみたら看板が、ホットモンスターになってるの! ここも冬場はかき氷やってない系? って恐る恐る近づいて行く父子。


でも縦の看板はアイスモンスターだし。


場所はこの辺


あった! かき氷! スイーツ王子は、これ(ホワイトチョコレートかき氷)が食べたいって。


入り口のレジで注文してお二階へ。


おっと! この顔、台北でも見たよね。


しかしかき氷一杯1440円(約397台湾ドル)って良いお値段ですね。


テーブルがホットモンスター仕様。


35番で待ってます。


コーヒー登場。


お。ここのコーヒーもあっさりして飲みやすくて美味しい。甘味屋さんのコーヒーってこういう系かな?


さてお待ちかね。ホワイトチョコレートかき氷の登場です。


温かいホワイトチョコレート with タピオカをぶっ掛けようとしているスイーツ王子。


自由に掛けていいよとは言ったけど、はみ出してるから!


ハートのチョコもトッピングします。


イチゴは一つずつ食べました。こんな美味いかき氷は無いわ。ふわふわのとろける系。スイーツ王子曰く、大江戸温泉物語のかき氷と同じくらい美味しいらしい。冬にコーヒー飲みながらかき氷を食べるのも乙なもんだな。でもさ、暑い日に喰らうかき氷の方が最高だよな。寒いのやだもん。夏まだー? ぐあー、待てないから今すぐ台北行きたい。

劇 終
台北のアイスモンスターの記事はこちら。
台湾旅行🇹🇼台北でかき氷を食べる下の句

「旅の行き方」関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ