他の店舗でもお代わりできます。スタバのワンモアコーヒーの話。


スタバって当日ならドリップコーヒーのお代わりが税抜き100円(約29バーツ)なんですけど、そのお代わりワンモアコーヒーが他の店舗でも使える事を知ってますか?

対象商品はドリップコーヒーのみです。同一サイズでお代わりできます。アイスかホットか選択できます。

自分はいつも地元のスタバでドリップコーヒーをマグカップで注文してくつろいでから、出勤途中に会社の近くのスタバでもう一杯ドリップコーヒーを紙コップでお代わりして歩いて会社まで行きます。寒いのでカイロ代わりにしています。

レシートにはマグ表記があるので普通にお代わりすると「マグカップでいいですか?」って言われて「いいえ、紙で!」ってやりとりが入りますが、今ではもう覚えられてて「お代わりは紙コップでしたよね?」って言われます。


レシートには店舗名も記されているので、レジのお姉さんはオレの地元を知ってしまう事になるんですが。前に鹿児島のスタバでドリップコーヒーを飲んで北九州小倉のスタバでお代わりをしたことがあって、お姉さんに「鹿児島から来たんですか!?」って突っ込まれました。「いいえ東京から来た旅人です」って話が弾んで、これから行く予定の門司港のおすすめフルーツ屋さんを教えてもらいました。たった一枚のレシートからドラマが広がりますよ?


あとスタバはお店によって本日のドリップコーヒーのコーヒー豆が違うので、お代わりの時は朝のスタバに無かったコーヒー豆を選ぶようにしています。小さなスタバは季節のブレンドしかない場合も多いので。


それはそうとスタバのコーヒーと他のカフェの味を比較してる人がいるけど、どのコーヒー豆で比較したのか教えて欲しいです。タリーズも時間や店によってコーヒー豆を変えてるし、何時何分何十秒地球が何周回った時のどこの店舗のスタバのコーヒーなのかも教えて欲しいものです。まあ、何度も言うけどスタバは味じゃなくて場所なんだけど。

「旅の行き方」関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ