【東京から日帰り旅行】湯河原編 結び ニューウェルシティ湯河原 いずみの湯

前回のパンを買った後の話。いよいよ温泉タイムですよ! 今回はニューウェルシティ湯河原さんの「いずみの湯」に行こうかと思いまして。湯河原駅前の無料シャトルバス乗り場は「湯河原駅改札を出て左側ロータリー内、土肥実平像、桜の木の前」となっております。


このお方が土肥実平さんですね。


そして土肥実平像の左側にあるのが桜の木でしょうか。


桜の木の前で待ってるとシャトルバスが来たので乗り込みました。


五分ほどで到着した場所は。。。


ドーン! ニューウェルシティ湯河原!


場所はこの辺。


受付に行く前に靴をロッカーに預けます。要百円。


日帰り入館料大人税別1000円(約288バーツ)。あと特セット(バスタオル・フェイスタオル・浴衣)税別600円も頼みました。


ではいざ、いずみの湯へ!


受付でもらったリストバンドをピッとすると自動ドアが開きます。


牛乳の自販機もリストバンドをピッとするだけで買えます。まぁこの辺りは「大江戸温泉物語」と同じシステムですね。


ここから先は例のごとく写真は無いので「公式サイト」をご覧ください。いずみの湯の特徴は広い露天風呂でしょうか。開放感が最高! 混んでないので泳ごうと思えば泳げる広さだったけど、大人なので我慢しました。


そうそう、一階には浴衣を借りた人のみぞ入れるリラックスルームがあるのです。ここで寝る気満々だったから浴衣を借りたんだけどな。リラックスチェアがめちゃ良くてさ、電動で頭や脚の高さを変えられるの。テレビを見ながら爆睡してやりましたよ。オレの寝顔をみんなに見せてあげたかったな。


よく寝たわ。そろそろ東京に戻りましょうかね。湯河原、日帰りでも十分楽しめるな!

〈戦利品コーナー〉


パン」の他に、温泉まん頭も買いました。


黒みつ入り。

Scroll back to top
error: Content is protected !!