【東京から日帰り旅行】宇都宮編 餃子だけじゃない宇都宮で焼きそばを食べたけど、やっぱり餃子が食べたくで池袋で餃子を食べた話



朝、連れ合いとスタバでおしゃべりした後、それぞれのスケジュールを全うすべく父ちゃんはひとり上野駅へ。


ふと、行った事のない場所でウォーキングをしようと思いまして。昨日の「熱海」は雨で出来なかったからね。ただし夜にはお嬢(14)と池袋でディナーの約束をしているので日帰りです。宇都宮線に乗れば、宇都宮まで行けそうなので乗ってみた。


長いGW中だけ髪を脱色する事にしました。テレビの謝罪会見を見て、黒に戻すのも簡単な事に気付いたからね。


約一時間半で宇都宮駅に到着。運賃はSuicaで1944円(約556バーツ)でした。昨日の「熱海」と同じ料金じゃん。


「ようこそ!餃子の街へ!」って看板が出てるくらいマジで餃子推しの街。もう餃子宮市って改名すれば良いのに。


ってことは、ランチは餃子とビールで決まりだよね! 悩まなくて済んだわ。


宇都宮パルコまで歩いて来た所、巨大な鳥居を発見!


こんなの行ってみるっしょ。ってか、圧倒的なパワーに吸い寄せられてるわ。


なんて立派な鳥居なんだ!


二荒山神社ですって奥さん。


階段も登りますよ。だってこの街へは歩き倒しに来たのですから。


何をお願いしょうかな。受験生の父だしな。やっぱり父ちゃんのゲームの大ヒット祈願にしようかな。もち、何をお願いしたかは秘密だけどな。何をお願いしたか聞きたい方はTwitterまで。本当に聞いてきた方には、もれなくブロック差し上げます!


カッコいいコマさん。


すごい神様の馬。


さて引き継き歩き倒しますよ。歩いてなんぼの商売だ。


ここで悲しいお知らせが一つありまして。どこの有名な餃子屋さんも超大行列です。並んでる時間があったら歩きたいので、宇都宮まで来といて餃子は諦めます。よく考えてみ? 「宇都宮で餃子を食べました!」ってブログなんてゴマンとあるのに、どう考えても検索でヒットする気しないんだもの。


宇都宮の最先端グルメと言えば宇都宮焼きそばですね。石田屋さんに来ました。


場所はこの辺。


名前を書いて席が空くのを待ちます。店内は沖縄の食堂に感じが似てるなぁ。


どれにしようかな?


ミックスが自慢の品の様です。


つまり野菜と玉子とハムと肉の組み合わせでメニューが作られており、ミックスは全部入りという事ですね。そんなのミックスに決まってるやん。


やっとテーブル席に案内されました。相席です。


出た! ミックスの大盛り。750円(約215バーツ)。


すごくシンプルな味付けなので、卓上ソースで味を整えます。七味もかけて味変をば。美味いんだけど、ビールが欲しくてたまらんばい! 何故ビールを置いてないの(涙)。 ビールはディナーで飲む事にして、日中はビール飲みたい口のまま宇都宮の街を歩き倒しました。


ちとスタバで休憩。帰りの電車の時間まで栃木弁を聞きながら読書して過ごした。帰りも池袋駅まで湘南新宿ラインで一本だったわ。宇都宮は余裕で日帰り旅行範囲内ですね。また来ます。


ビール飲みたい口のまま池袋餃子の開楽本店へ。


場所はこの辺。


来たー! やっとビール欲が充たせる。


乾杯する父娘。


出た! 餃子のおばけ。ここの餃子ばデカイんです。


プルプルだし。ついに餃子リベンジですよ。正直言って、今日はずっと餃子が食べたかったからね。やせ我慢してたんだ。


ラーメンまで注文するお嬢(14)。


半分こしました。典型的な中華料理屋さんのラーメンで美味い。ご馳走さまでした。オレの旅はまだまだ終わらないぜ。家に帰るまでが旅だから。


池袋と言えばポケモンセンターメガトウキョーですね。ポケモンマスターになる旅もまだまだ終わらないぜ!


エンドゲームにあやかって、東京中にマーベルショップが爆誕してました。

〈この旅の戦利品コーナー〉


栃木と言えばいちご王国なので、ドライいちごをホワイトチョコで包んだやつ買って帰ったら、「無印良品にもあるじゃん」って言われちゃった。父ちゃんが「(宇都宮に)行ったフリしてたんじゃないの?」って疑われ始めてる。


あと宇都宮餃子のたれとラー油も、栃木のアンテナショップで買ってきた事になってる。

error: Content is protected !!