iPhoneで縦動画を縦のままYouTubeに上げる方法 Part2 おすすめアプリ紹介


はじめに

Part1ではiMoveにこだわって編集した縦動画をYouTubeに共有する方法を模索しましたが、今回は別アプリでサクッと共有する方法を記します。


もう一度書きますが、無編集ならYouTubeアプリからこの通り縦動画でアップできます。

そうではなくて、この記事では編集した縦動画を縦のままYouTubeに上げる方法を紹介しますよ? 

今回はアプリを2つ紹介します。

「AdobeのPremiere Rush」と「Film Story Pro」です。

Adobe Premiere Rush

安心のアドビ設計なので使いやすいです。

下段のメニューのエフェクトから黒フェードやトランジションが選べます。

アップしてみました。どうでしょうか?

Film Story Proの使い方

Film Story Proの使い方。


このアプリは初めから横向きのムービー、縦向きのムービー、正方形のムービーと選べるので安心です。



これは「パンガン島のフルムーンパーティ」のリンボーダンスをクロスディゾルブで繋いだところ。

実際にiPhoneで見てみるとフルスクリーンで再生されるのがわかります。



こちらは「パンガン島のフルムーンパーティ」の火の輪くぐりです。編集後はそのままYouTubeに共有出来るのが便利です。

こんな感じにアップ出来ました。そしてアップロード後に、YouTubeの機能で顔にぼかしを入れています。未来だなぁ。



こちらは音楽を乗せてトランジション無しで繋ぎました。

「グアム」のヤドカリちゃんです。


あぁ、旅に行きたい。。。

error: Content is protected !!