【Fortnite】iPhoneの画面をMacBook ProにミラーリングしてFortniteを大画面で遊ぶ方法【プロゲーマーへの道】


はじめに

この記事ではミラーリングのアプリを使わずに、デフォルトのiPhoneとMacBook Proのみで、iPhoneの画面をMacBook Proに出す方法を記します。

プロゲーマーへの道


最近はiPhone版のフォートナイトでプロゲーマーを目指しているのですが、iPhone 11 Pro Maxと言えども画面が小さくて遠くの敵が見えません。

もしかしてMacBook Proの大画面にiPhoneの画面を映せば、フォートナイトがプレイしやすいのでは?

ということで、やってみた。

iPhoneの画面をMacBook Proに出す方法


iPhoneの純正の充電器を用意してください。


このコンセント側がUSB-Cとなっております。


USB-C側をMacBook Proに挿して、ライトニングをiPhoneに挿して下さい。

QuickTime Player


では、 MacBook ProでQuickTime Playerを立ち上げて下さい。


ファイルから、「新規ムービー収録」を選びます。


赤い録画ボタンの横のメニューを開き、自分のiPhoneを選択して下さい。


そうするとiPhoneの画面がミラーリングされます。


iPhoneを横にしてQuickTime Playerを全画面にしたら、大画面ゲットだぜ!

この状態で録画も出来るので、実況動画が録れますね。

失敗


早速プレイしてみて気づいたんだけど、iPhoneのボタンってタッチパネルじゃないですか。

ボタンが画面のいたるところに散りばめられていますよね?

大画面のMacBookを見ながらプレイすると、手元のボタンが見えず、結局iPhoneの画面を見ないとプレイできないという。。。。

まとめ

iPhoneでプロゲーマーを目指すなら(そんな奴いるのか?)、ゲーム用のコントローラーを買ったほうが良いかもしれない。


ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) 

iOS13からPS4とXBOXのコントローラーが使えるようになっているので、買うしかないのかな。。。

error: Content is protected !!