検査食の作り方 ダルムスペース リッチIII編


大腸内視鏡検査の前処理に検査食ダルムスペース リッチIIIが支給されました。


栄養成分表を見るに、カロリーは1177kカロリーでタンパク質が18.1g。カロリーもタンパク質も少なくて辛い。プロテイン飲みたいです、筋トレ中だもの。


箱の中身は食事毎に小分けになっています。間食まであるのが、なんかムカつく。


全部出してみた。ハウスのレトルト食品とお湯をかけるインスタント食品でした。では実際に作ってみます。


午前八時、朝食


D•A•R•M SPACEって何なん? RICH3とは? ホルモン焼きでダルムと言えば腸なので、ドイツ語辺りで腸を調べてみるとDärmeでした。その周辺のネーミングなのでしょう。深追いはしません。


さて朝食は和風がゆとみそ汁です。


みそ汁はお湯をかけるだけ。和風がゆはレトルトのままお湯で温めるか、容器に移し替えてラップして電子レンジでチンするだけ!


鮭フレークがアクセント効いてますね。お米は100%国産のコシヒカリですって。分かりやすいかつお節風味で普通に美味しいです。そりゃ勿論香港で朝に食べるお粥のほうが美味しいけれどもだ。


完全にオール粉末のみそ汁を飲んだのは初めてだけど、意外と美味い。


正午、昼食


さて、ランチタイムです。


お昼は中華がゆとすまし汁ですってよ奥さん。何がすまし汁だよ、ムカつく。


粥のレトルトを温め、すまし汁にお湯を注いで完成。


何を以って中華がゆなのか? 確かに化学調味料的な中華っぽさがあるっちゃあるけど何だろう、五目中華のあんかけを薄めた様な味ですかね。とにかく朝の和風がゆに比べてめちゃ味が薄い。


中華がゆに比べて、すまし汁はめちゃ味がしっかりして美味しい。もう何なんすまし汁、ムカつく。


午後三時、間食


粉末飲料とソフトクッキーココア味。


中に二袋入ってました。


カロリーメイトの様なテクスチャですが、味は濃厚で美味い。しっかりとココアの味がする。今日食べた中で一番の美味しさ。


次に粉末飲料です。これに関しては飲まない選択肢もあったのですが、ブログの為に味見しますね。味よりも虫歯が心配。


アップル味は普通に美味しかったです。オレンジ味はなっちゃんフレーバーで駄菓子な味でした。でもさ、間食を食べる習慣がない人なので、間食要らないから、その分昼食を美味しくして欲しかったです。


午後六時、夕食


夕食はコーンポタージュスープのみ。


容器に移してラップをして電子レンジで温めました。


結構濃厚なコーンの味のするスープですね。やっぱりイメージってあるやん? 高級なレストランでこれが出てきたら、「美味しい」となるかも知れないけど、何か離乳食を食べてるみたいでした。


午後九時、下剤


そして就寝前に下剤を水に溶かして飲む様に指示されました。


目薬みたいな容器に入ってるけど、「目には入れないこと」。


透明ですね。味もそんなにしない感じ。一気に飲み干しました。


まとめ

食器やコップが必要なので、検査食を食べる日が休日で良かったです。あと検査食は「あすけん」的に点数が低そうなので、今日は記入しません。明日食事が解禁になったら真っ先にすっぱムーチョを食べたいと思います。日頃カロリーコントロールをしているので、もう何年も大好きなすっぱムーチョを食べていないのです。こんな日くらいすっぱムーチョを食べさせてくれ! とにかく今日はお腹すいて眠れなくなると嫌なので早く寝ます💤

「旅の行き方」関連コンテンツ

なかしんTwitter