東京之旅 新大久保でチーズタッカルビを食べる方法

チーズタッカルビとは、チーズの入ったタッカルビなのでチーズタッカルビを食べるにはタッカルビ屋さんへ行くのが正解です。餅は餅屋ですから。


という事でコリアンタウン新大久保の市場タッカルビへ行ってみました。


場所はこの辺。


ただ人気店過ぎて、90分待ちですね。そんなの余裕で待ちますよ。


でも名前と電話番号を書いておくと、順番が来た時に電話をかけてくれるので、その辺をフラついてればオケ。隣の市場で韓国海苔やスナックを買って時間をつぶしました。


電話がかかって来たのでお店に行くと、テーブル席に案内されました。注文はこのレトロな占いマシーンで。


タイトル通りチーズタッカルビを注文したら一瞬で出て来ました。テーブルで火にかける様です。


まあ、ビールは飲むですよ。いくらカロリーコントロール中だとしてもだ。


お通し。コールスローサラダだったり和風な味付けのレンコンだったり。


チーズがグツグツ生きています。美味そー!


お店の人がやって来てチーズを混ぜてくれました。全てお店の人がやってくれる系ですね。


そろそろ完成でしょうか。


いただきます! 二種類のチーズがとろっとろ。


チーズといえばさ、昔スイスに行った時に、スイス人のお友達とフランス人のお友達と三人でディナーに行ったのな。


で、せっかくスイスまで来たんだから念願の「本場のチーズフォンデュが食べたい!」って言ったんだよね。スイスと言えばそれしか知らないし。


そしたらフランス人のお友達が「オレ、チーズ嫌いなんだよね」って一言で却下になったと言う悲しい思い出話をチーズタッカルビ回なのに書いてしまったじゃないか! チーズフォンデュは大掛かりなシステムだから一人で食べるわけにはいかず全員の意見が揃わないと難しいメニューだよね。


何の話だっけ。そうそうチーズタッカルビに話を戻すけど、辛さはチーズでマイルドに出来ますね。始めは辛いと言っていたお嬢(13)でも何とか食べられました。


あとタッカルビのプレートは浅いのでそんなに量が無い事が判明。これならカロリーもデカくないです。


普通は最後にご飯を入れたり、インスタント麺を入れたりして楽しむんだけど、チーズのおこげが美味しくで平らげてしまった。


あと、このお店にはマジックが置いてあって、壁に自由に書いて良いみたい。


お嬢(13)に(신)「しん」って書いて貰いました。ハングル文字は勉強中です。


(신)を探せ!

「旅の行き方」関連コンテンツ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ